きままな時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩原温泉・蕎麦&足湯

<<   作成日時 : 2017/09/26 15:16   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

塩原温泉でお昼はお蕎麦と決めていましたが
お店は車の中で検索
食ログ3・9のそば処 遊蕎(ゆうきょう)さんに決めました。
温泉街の無料駐車場に車を停めて
開店11時、一番乗りのお客さんでした。

画像

渓谷の水の音を聞きながら、店内にはジャズが流れる。
冬は掘りごたつになるのかな〜。

画像

当店自慢のメニューから三色蕎麦。
二八蕎麦、十割田舎蕎麦、レモン蕎麦の三種盛り。
レモンの皮と果汁が入っているらしく、ほんのりレモンの香り。
量は少なめでしたが、コシがあり、美味しかったです。

画像

竜頭の形をした栓から水が流れ出ています。 
この竜頭、正式には「蛇体鉄栓式共用栓」といい「蛇口」の語源となったそうです。 
門前温泉では、明治39年から昭和32年まで共用水道として利用されてい
ました。 
H9年に復活しました。

画像

パカパカと、とて馬車(1000円)が走る。
運行時刻は決まっていなく日中は運行(木曜定休)
どこでも乗り降り自由らしいです。
ホテルニュー塩原から町の駐車場までの間を走っています。

画像

観光案内所で紹介された11時から入浴OKの会津屋さんへ。
混んでいます、1時間待ちだそうです。
ロビーには温泉に入る人が待っています。
入湯記帳簿に記入して時間を見計らって再来する事にした。
こちらの温泉普段は日帰り入浴していなくて
13時までだったそうで、1時間後に行ったら終わってました。
終わりの時間を良く確認しとけば良かった(-_-;)

画像

温泉に入る前の時間つぶしに、湯っ歩の里へ行った。
湯っ歩の里は、全長60メートルの「日本最大級の足湯」。
こちらは無料では無かった様で、200円払いました。

画像

まずはぬるめのお湯から入ります。
座る所もあるので、のんびり。
ぽかぽか、気持ちがいい♪

画像

熱いお湯の方に移動。
お湯の下に石が引き詰められ、歩くとマッサージ効果。
外の中央では、この後行われる古式湯祭りの準備がされていました。

画像

結構熱い、真っ赤になりました。
ブサイクな足でごめんなさい。

画像

無料で温泉に入れたのか???

H29・9・24(日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
塩原では「ホテルニュー塩原」さんに入ってみましたが、刺激のない泉質でがっかりしました。そのまま奥まで行き、奥塩原の「むじなの湯」に入ってビックリ 最高です。女性の方は近くの「渓雲閣」さんが良いです。寺の湯の反対側にある「上藤屋」さんの「舞茸の天丼」絶品ですから
サヤ侍
2017/09/26 19:50
こんばんは♪
行く前に聞きたかったわ。
ホテルニュー塩原、無色透明でしたね。
なぜ知ってるの?入ったから(笑)
「むじなの湯」ですか、機会があったら入ってみたいです。
舞茸の天丼、美味しそー♪
サヤ侍さんへ
2017/09/26 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩原温泉・蕎麦&足湯 きままな時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる