きままな時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 萬翠荘(ばんすいそう)

<<   作成日時 : 2017/07/27 08:15   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

四国の旅を綴っています。
松山城の後は大正浪漫を感じるフランス風洋館
萬翠荘(ばんすいそう)
坂の上の雲ミュージアムと同じ敷地にあります。
ミュージアムには寄らず、ごめんなさいね。

画像

萬翠荘は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が、別邸として建設したものです。

画像

ステンドグラスがステキです。

画像

踊り場壁面のステンドグラスは、それぞれのガラスの色彩は
単一ではなくグラデーションになっています。

画像


画像



画像


画像

皇族方がご来県の際は、必ず立ち寄られたそうです。
裕仁親王(後の昭和天皇)の松山訪問で完成を急いだとか。
愛媛県指定有形文化財です。

画像

路面電車で道後温泉へ
道後温泉駅は残念ながら工事中

画像

駅前の放生園にある坊ちゃんカラクリ時計。
足湯もあります。
からくり時計はまた後程、綴ります。

画像

とりあえず、ホテルへチェックインしてから街散策します。
H29・7・21(金)
道後温泉つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
道後温泉は銭湯代わりに、
よく利用してましたね。
住民は格安料金で入れました。
カメさん
2017/07/27 10:39
こんにちは♪
道後温泉に銭湯がわりに入ったのですか。
お近くだったのですね。
住民は安く入れて良かったですね。
カメさんへ
2017/07/27 16:28
 初任でぴっちぴっちのコムスメだった頃、職場の旅行で行きました、道後温泉。
 あれから30年〜。すっかりオバサンになるまでお勤めしましたが、四国にはあれ以来、一度も行けておりませぬ〜。
 うらやまし〜い。
 
Nyanta
2017/07/27 17:18
こんばんは〜♪
ピチピチの頃、職場の旅行で、道後温泉ですか。
豪華な旅だったのですね。
飛行機で行かれたのかしら?
あれから30年。。。でも、本館は同じかもしれませんね。
今後は工事が入るようなので、少し変わるかもですよ。
懐かしんでくださいませ〜。
Nyanta さんへ
2017/07/27 20:20
萬翠荘へは行かなかったです。
素敵なステンドグラスですねえ
贅を尽くした立派な洋館。
ずっと大事に残してほしいですね。
あっこちゃん
2017/07/27 20:55
萬翠荘、ブログで知り、絶対行ってみたいと思いました。
ステンドグラスがステキでした。
余り知られていないのか、訪れる人が少なかったです。
あっこちゃんへ
2017/07/27 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
萬翠荘(ばんすいそう) きままな時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる