テーマ:旅行

高足ガニ

土肥金山から戸田(へた)へ。 お昼は高足ガニ(?) 丸吉食堂へ行ってみます。 お品書きも高足ガニ押しですね。 1匹は10,000円以上でした。 リーズナブルで食べられる高足ガニ定食もあるようですが 本日は終了。 海がしけて漁に出られず、数量限定らしいです。 お隣のテーブルでは大きなカニを切ってもら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

砂金採り

土肥金山坑内巡りの後は、お楽しみの砂金採り。 金のテーマパークの締めくくりです(笑) 砂金館でやっています。 緑のパンニング皿を使って温泉水の中から砂金を採る体験です。 30分でどれだけ取れるか、みんな真剣です。 どこにあるのか、よくわかりません。 砂を振るうと金は下に沈むとか。 お皿を斜めにして砂を落とす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土肥金山

堂ヶ島泊の翌日は予報通りに朝から雨。 ゆっくり温泉に入り、バイキングの朝食でお腹も満たされ 堂ヶ島を後に、室内で楽しめる土肥金山へ行った。 傘は貸してくれました。 金色した鯉が泳いでいます。 坑内巡りに進みます。 もう傘はいりません。 山神社、金色の鳥居に金運UP祈願。 坑内進んで行きます…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トンボロ現象(堂ヶ島)

下賀茂温泉でみなみの桜を見たあと、下田の友人宅へ。 婆ちゃんは初めて行った。 伊豆は暖かいから、路地でも花が咲いている。 婆ちゃんたら、リナリナとヒマラヤユキノシタが欲しいとおねだりした 婆ちゃん、いつも買って帰るコロッケも買いたいと マックスバリューへ行った 税込みでも17…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下賀茂熱帯植物園

下賀茂温泉熱帯植物園、昔行ったことがある。 無料じゃ無かった気がするなー。 まあ、ちょっと寂れた感はある。 招き猫ちゃん(?)置物かと思ったら、動いた。 温室の中は暖かい。 温泉熱を利用してるようです。 南国みたいね。 販売もしているようです。 ベニヒモノキ。 ウツボカズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青の洞窟(堂ヶ島)

日本中がコロナウイルスで不安満載の土曜日。 我が家は婆ちゃんを連れて、伊豆に桜を見に行って来ました。 天気予報も土曜だけは、持ってくれました。 河津桜も満開でした。 伊豆縦貫道から渋滞していたので、西伊豆に回って海を見ながら 時おり富士山も見えました。 やっぱり、うちから見るよりでっかい! 堂ヶ島洞窟巡り、前回乗れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅の想い出

旅はあっという間に終わりを告げました。 帰りは石垣から直行便(日本トランスオーシャン) カラフルなさくらジンベエです。 羽田に向けて離陸しました。 帰りは運良く窓側でした。 青い珊瑚礁の海ともさようなら。 お茶の時間にツアーで貰ったポークたまごおにぎりをほおばりました。 リンゴジュースのカップもかわいい♪ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

川平湾

石垣は日が暮れるのも遅い、朝も遅い。 6時に朝食だったけど、外はまだ真っ暗だった。 結局、一晩も星を見ることができなかった。 星空を楽しみにしていたのに。。。残念だったわ。 朝食はバイキング。 朝からカレー. 夕食でお腹がいっぱいで食べれなかったから(笑) お米は石垣島産、「ひとめぼれ」 カレーをかけてし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仲間川クルーズ

昨日は今年初めての雪が降りました。 皆さんの所はどうでしたか? 西表島、最後は仲間川クルーズです。 マングローブの説明など聞きながら上流を目指します。 川は寒いと聞いていましたが、それほどでもなかったです。 全長約17.5km。 その途中まで行くようです。 マングローブは木の名前ではない。 海水が混じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はなふる楽園・由布島散策  

かつては農耕用に活躍していた水牛。 台風の被害でみんなが、島から離れたが ひと夫婦だけが残り、島をパラダイスガーデンにと情熱を注いだ。 頑張ってくれたお蔭で、現在も由布島に行ける。 昼食後は島を散策。 ますはマンタ浜。 きれ〜い❤ マンタいるのかな?   一番奥のブーゲンビリアガーデン。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

西表島

竹富島から西表島まで、また船に乗る。 40分くらい乗ったでしょうか。 途中、うとうと。 西表島に上陸。 また、バスに乗り、仲間川の橋を通過。 後でここから船に乗ります。 ヤマネコちゃんが、出てくる事もあるそうです。 由布島に行きます。 水牛車に乗り、海を渡ります。 15人くらい乗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

竹富島

ツアーは八重山諸島の3島を1日で周ります。 竹富島、西表島、由布島の3島です。 船、牛、船の繰り返し、どこの島へ行ったのか分からなくなるかも。 まず竹富島へ向かいます。 船で15分くらいです。 結構飛ばします。波しぶきが窓に当たるくらい。 港でマイクロバスに乗り換えて、水牛が待つところへ。 まぶやー…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

美らライブ(石垣)

夕食まで時間があったので、歩いてユーグレナモールへお土産を買いに行きました。 2本の通りに土産物店が色々。 あちこち寄って、公設市場の裏側のお店で沢山買いました。 あちこち見ましたが、こちらのお店が一番安かったようです。 石垣プリン本舗。 石垣島のジャージー牛の絞りたてを使い、石垣島産のさとうきびや塩と石垣にこだわって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石垣島鍾乳洞

石垣島での観光は鍾乳洞から。 洞窟内は暖かいので薄着で入って下さいと言われました。 曇りでしたが、やっぱり南国、暖かい。 添乗員さんは半袖でした。 この日、最低気温でも、17℃だとか。 サンゴ礁が生んだ鍾乳洞なんだとか、ここが入り口です。 南国ですね。 1月だと言うのに、外にハイビスカス。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

八重山4島周遊の旅

金曜日から2泊3日で八重山諸島四島へ行って来ました。 沖縄へも行ったことが無いのに、沖縄を飛び越えて。 旅お守りに守られ、久々のフライト。 お友達夫婦から誘われました。 総勢6人、読売旅行に参加。 みんな旅慣れているのに、大きなカバン。 我が家なんて機内に持ち込めるカバン1つよ。 羽田空港、7時40分、那覇…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

函館・ベイクルーズ

今回の旅最後に船に乗ろうと、11:30のクルーズ(ブルームーン)を待つ。 函館湾を一周30分、海上から函館を見る。 これに乗ったので、この後イカ釣り等の時間が無くなってしまった。 仕方がない。 のどが渇きました。 ここにもラッキーピエロがありました。 食べませんが、飲み物買いました。 ラッキーパワー、エナジードリン…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

サブちゃん記念館

時間が早くて函館・レンガ倉庫の中を見ることができなかったので 近くにある「北島三郎記念館」へ行ってみることにした。 さぶちゃんが出迎えてくれた。 記念館の専任スタッフさんが説明しながら進んで行く。 写真撮影はOK、動画撮影は不可でした。 まずは幼少の頃の写真。 ご実家は網元でニシンが沢山取れ、裕福なご家庭で育った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館・朝市&ベイエリア

最終日です。 函館駅のコインロッカーに荷物を預けて 昨晩、地元のおじさんが教えてくれた場所へ行ってみることにした。 そこは青函連絡船、摩周丸の展示してある場所。 船の先端から見る函館山がベストショットだと言う。 本当だ、なんの邪魔もない。 八幡坂も目の前に見える。 反対の八幡坂の上からも、摩周丸が見えた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホテルWBF

2日目の宿は函館駅に近いホテルWBF海神(わだつみ)の湯。 今年の10月オープンの真新しいホテルです。 カードKeyでエレベーター、部屋、お風呂のロック解除します。 部屋は12階(13階だて)。 3人だったので、ベッド2つと二段ベッドがありました。 若い笑みりん、二段ベッドで寝ました(笑) 浴衣では無くて良かった(作…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

函館山の夜景

函館の夜景は、百万ドルの夜景と言うくらいきれい。 そこに行くのに、駅前からバスに乗りました。 ロープウェイもあるのですが、今の時期点検中で動いてません。 頂上まで30分、バスは満員です。 ばあちゃん、若い男性が席を譲ってくれました。有りがたい。 山の途中から、車内灯が消され 所々見える夜景がきれいで、心ワクワク。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

函館・坂の町(元町)

函館・元町は坂の町。 八幡坂の道には石畳が敷かれ、眼下に青函連絡船・摩周丸を眺望。 チャーミーグリーン(ライオン)のCMで、年配の夫婦が手をつなぎながらスキップしたロケ地。 坂の上には沢山の観光客がいました。 カトリック元町教会。 聖ヨハネ教会。 異国情緒漂う、洋風建築が坂道に似合う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館・五稜郭タワー

函館と言えば、五稜郭タワーですね。 一番近い駐車場はやっぱり混んでました。 待って止めました。 北海道は広いけど、駐車場有料が多いです。 エレベーターで展望台まで。 展望台からは五稜郭の美しい星形と函館山などを見る事が出来ます 目の前に函館山が。。。逆光でした。 箱館戦争で戦死した土方歳三のブロンズ像。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有珠山ロープウェイ

洞爺湖のホテルを出発して、有珠山ロープウェイへ向かいました。 有珠山(うすざん)は、洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山。 昭和新山とともにジオパークとして認定されている。 ロープウェイに乗ります。 ばあちゃん、赤い手帳を持っています。 なので、同伴者共に半額で利用ができます。 紅葉も少し始まっています。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

洞爺湖花火

洞爺湖温泉、夜の楽しみはこれから。 夜の8時からロビーでビンゴ大会。 500円払って参加しました。 なかなか穴が空きません。 運が悪いね(笑) 何人かビンゴ出て、ばあちゃんもビンゴです。 3人でくじ引き、その中で1番らしい。 なんか、ゲーム機をもらってきました。 孫が喜ぶと思ったのかな。 プレイコンピュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道の旅は雨で始まり

北海道、新函館北斗で新幹線を降り、 レンタカーで洞爺湖を目指す。 雨はますます強くなる。 ラッキーピエロの近くにある道の駅 なないろ・ななえで時間を潰しました。 早々とお土産を買う(笑) ジャガイモが安いから買いたいと、ばあちゃん。 隣には男爵資料館もあります。 男爵はうちでも作っています。 男爵いもの生みの親…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はるばる来たぜ

はるばる来たぜ函館🎵 北海道新幹線に乗って、新函館北斗駅に降りました。 北海道に来たのは、子供が小さかった頃以来。 大宮から3時間55分、便利です。 函館のガイドブックで事前準備万端。 しおりも作って旅気分を盛り上げる⤴ 生憎、朝から一日中雨。 日頃の行いが悪いからか(苦笑) 朝が早かった。 6:52は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

松崎・伊東園ホテル

松崎に宿を取ったのは、翌日釣りがしたいから。 それに伊東園ホテルから6月30日までの1500円の割引券をもらったから。 通常だって9180円なのに、ありがたい使いました。 お部屋は前日のホテルと比べたらいけないわね。 浴衣は色々柄が選べます。 伊東園ホテル、お茶請けは4種類ある。 ゼリーは冷蔵庫で冷やされてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そばランチと足湯

雨がぽつぽつ降る西伊豆の松崎。 お昼は近くにあった「伊豆鞍馬」と言う蕎麦屋へ行った。 まだ新しい佇まい。 十割蕎麦らしい。 茨城県の筑西市で有機栽培された「常陸秋そば」 直接買い付け、製粉まで自家内作業、天城の深層水を使っているそうです。 のど越し良く美味しかった。 ときわ橋はなまこ壁で欄干を装飾した橋です…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

松崎・長八美術館

松崎は入江長八の漆喰芸術の数々が見られる美術館があります。 雨なので、室内で見学できる所は嬉しいです。 でも、土曜日なのに、見学者は少なかった。 鏝と漆喰の芸術。 ルーペを貸してくれます。 すばらしい芸術です。 漆喰ロード ときわ大橋を渡った先に明治商家中瀬邸があります。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

松崎・岩科学校

堂ヶ島・三四郎島へ潮が引いたら歩いて渡れる。 翌朝の9時頃干潮だった。 生憎雨で窓から見ると波があって渡るには無理だね。 よ~く見ると渡っている人発見! 後でロビーの人に聞いたら、地元の人が天草を採りに行っているらしい。 朝食は、バイキング。 チェックアウトの時間までいて、松崎まで移動。 雨でも見られる所を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more