テーマ:京都

元離宮二条城

行く前にテレビで二条城をやっていて 前から行ってみたいと言っていた相方の希望で二条城へ。 東大手門をくぐり、場内を左に進みます。 重要文化財に指定されている唐門。 装飾が煌びやか。 二の丸御殿。 廊下は「鴬張り」の廊下と呼ばれ、歩くとキュッキュッと音がします。 33もの部屋があり、徳川家の威光を示す…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寺田屋(伏見)

長建寺のすぐ前を流れる川 観光の十石舟乗り場があります。 桜が咲いていたら乗って見たかった。 川沿いを歩きます。 向こう岸に並んでいる建物が酒蔵。 丁度、橋を渡っていたら、十石舟が通った。 坂本龍馬が襲撃された「寺田屋事件」の舞台になった寺田屋。 二階へ上がります。 龍馬の常宿。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長建寺(伏見)

京阪宇治線で中書島へ 中書島は秀吉が建てた伏見桃山城の城下町で、豊富に湧き出る地下水で 美味しいお酒が造られている。 途中にレトロなお風呂屋さん(新地湯)がありました。 伏見の名水使ってるそうです。 何人か写真を撮っている人がいました。 中書島と言えば、あそこですがそ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

宇治平等院

京都の桜をいち早く見ようと出かけた2人。 寒さがぶり返したので、桜も咲くのを戸惑ったようです。 翌24日は京都駅から奈良線に乗って宇治で下車。 相方が行きたいという平等院へ行きました。 宇治駅を降りると、面白いポストを発見! 参道はまだ開店準備中♪ お隣の大きな鳥居も気になったけど、先を急ぐので。。。残念{%ごめんね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平野神社・椿寺

出町柳から鴨川のデルタを横に見ながらバスに乗り、 北野白梅町にある平野神社へやってきた。 魁桜(さきがけ)が開花したと言う。 平野神社は宮廷との関りが深く桜の神紋を持ち 桜は生命力を高める象徴として平安時代から植えられたそうです。 平成30年の台風21号の被害により 拝殿の倒壊や桜数10本の倒木など被害を受け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長徳寺のオカメ桜

出町柳で3月中旬に開花する濃紅色の桜。 長徳寺のオカメ桜。 今回この桜が見たくて京都へ出かけた。 でも、見ごろに合わせると他の桜はまだ咲いていないだろう。 ピンクが濃くて、惹き付けられる。 散った後もまたよろし イギリスの桜研究家イングラムが寒波桜と豆桜を交配して作り出…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青てっぽう・本満寺・阿闍梨餅

丁度一週間前、京都に桜を求めて行って来ました。 この時も冬に逆戻りしたように寒かった。 野呂本店、青てっぽうを売っている漬物屋さんです。 今回絶対寄ってみたかった。 青てっぽうを買った。 胡瓜の中に山牛蒡を青じそで巻いて詰めた漬物です。 お昼はこの近くの満寿形屋にしたかった。 お店の奥様に行き方を伺った。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

護王神社・御苑・八重の桜

今年は亥年でした。 猪ゆかりの神社「 護王神社」へ行かなくちゃ。 護王神社といえば「足腰の守護神」として親しまれる神社だそうです。 足腰は大事です、お参りします。 狛犬もいのしし。 手水舎もいのしし。 いのしし像が4000頭もいらっしゃるとか 数えきれません。 御朱印を頂きました。 お隣にあるの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都御苑から京都府庁旧本館

六角堂からテクテクと歩いて京都御所まで。 後で地下鉄に乗れば良かったと後悔(笑) 御苑の中では、もう桜が満開でした。 出水の桜と言われている桜だと思われます。 日本語を話さない外国からのお客様が沢山いました。 何がそんなに楽しいのかと思うくらい、賑やかに写真を撮っていました。 御苑は広いです。 チャリがある…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

六角堂

朝6:30の新幹線に乗りました。 ホテルに荷物を預けて、まずは六角堂へ 寒かったけど、桜は咲いているかしら? まだ咲き始めたばかりな感じ。 御幸桜(みゆきざくら)と言う枝垂桜がある。 咲き始めは白く、その後ピンクになると言う。 白鳥が3羽い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インターゲート京都

今回のお宿は、去年の3月に出来たばかりの インターゲート京都です。 地下鉄烏丸線「四条」駅より徒歩5分。 疲れを癒す大浴場や宿泊者に無料で様々なサービスがある。 朝食も楽しみなホテル。 カードキーシステムでドアを開けるのは知っていたが エレベーターもカードをかざさないと階が押せずで戸惑った。 時間で無料のサ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

春を探しに

一足早く春を探して来ました。 忙しくなる前に、ご褒美頂きました。 平成最後の京都、ちょっぴり寒くて 桜も咲くのを躊躇っていたようです。 H31・3・23(土)~1泊2日 早咲きの桜は咲いてました。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

嬉しいメッセージ

先月、日帰りで京都へ行きました。 最後に行った南禅寺の塔頭・南禅院の写真を 南禅寺のHPに3枚投稿してみました。 きまぐれさんから「HPの今月の表紙になっていますよ」と メッセージを頂きました まさかとHPを見ると、本当でした うれしい~!! …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

最後に南禅院

京都日帰り旅、日向大神宮の後 南禅院へこちらから行けると思い 浄水場ポンプ室の脇の道を行く。 琵琶湖疏水に沿って歩ける道がある。 懐かしい水路閣の所へ出てきた。 近道だったのかもね。 最後もDBにしました スマホで見てくださる方は、こちら 京都に行ったのに、お昼はカ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日向大神宮

二条城へ行こうと地下鉄に乗ったが 蹴上に行ける事が解り、日向大神宮へ行きたい 前から行きたいと思っていたんです。 行き先を変えました。 当初東山へ行く計画だったけど嵯峨野に変更した経緯あり。 「京のお伊勢さん」と呼ばれる神社で 伊勢神宮と同じ天照大御神を祀っています。 隠れたパ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

二尊院&厭離庵

2012年秋のJR東海のCM 「そうだ 京都、行こう」の二尊院。 その時はこの門の先、紅葉の馬場が人でごった返していましたので 入るのを諦めました。 今日は入ります。先日、テレビで見たんです。 それで、嵯峨野へ行く事にしました。 二尊院の後、紅葉の時期に参拝できる厭離庵へ行きました。 細い路地の入口にある看板…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悲恋の祇王寺

ぷらっと京都へ日帰り お昼は湯豆腐と決めていた。 嵯峨野の奥の方にある寿楽庵。 紅葉も見頃のようです。 でもね、「本日は予約のお客様」だけ歓迎だったようです。 森嘉の湯豆腐、残念。。。 午後は祇王寺から。 真っ赤に染まる。。。やっぱり違う。 ガイドブッ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

旧嵯峨御所・大覚寺

嵯峨天皇の離宮を寺院に改めた優雅な佇まいの大覚寺。 大沢の池では、平安時代に貴族が舟遊びを楽しんだとか。 湖面に染まる木々を見ながら周囲を一周。 その後、大覚寺を参拝。 直指庵からは静かな住宅地の細い道を歩く。 周りには畑があり、用水路を流れる水の音。 自販機の前に、テーブルと椅子があり、ありがたい。 ゆずハチミツ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ぷらっと直指庵

ぷらっと新幹線に乗って日帰りで 京都に紅葉を探しに行って来ました 秋に頑張ったご褒美 JR東海のコマーシャル。 そうだ、京都いこう♪に誘われちゃいました。 思い立ったのが11月に入ってから。 11月は予定がいっぱいで泊りでは行けそうにないし 紅葉の時期はホテルを取るのも大変…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都・祇園祭(新町通り)

京都・祇園祭巡行、交差点を曲がる辻回し これも見ものの1つです。 3度目に辻回しが行われる新町通りへ先回りしました。 辻回し前に、稚児さんは鉾から降ります。 そこには1時間前だと言うのに 沢山の人が待っていました。 御池通りが通行止めになると、ゲートの前にカメラマン達が陣取った。 DBにてご覧ください。 前の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都・祇園祭り巡行(前祭)

祇園祭で注目が集まる鉾がこの「長刀鉾」。 そして山鉾巡行では毎年先頭を飾る鉾です。 「見送(みおくり)」が新調されました。 今年生誕300年となる江戸時代の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)の 「旭日鳳凰図」を原画に、3年の年月をかけ製作されたそうです。 17日9時に四条烏丸で強力さんに担がれた稚児さんが 長刀鉾に乗り、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サクラテラス

今回のホテルも冬の京都へ行った時と同じ サクラテラスにしました。 地下鉄九条の出口すぐで、京都駅からも歩けます。 でも、今は暑いので、地下鉄を利用しました。 相方、お気に入りのホテルです。 ウエルカムドリンクが付いています。 1階レストランで頂きました。 泡の飲み物もOKなんですよ。 疲れたので、もう外出…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祇園祭(前祭)宵山

今年の祇園祭りは土日開催でした。 昨年より12万5千人多い19万人だったとか。 そのうちの2人、ここにいます(笑) ごった返すほどの人混みで、相方が居なくなりました 携帯があって良かった 宵山の昼間から夜まで、DBにしてみました。 スマホ、iphoneの…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

伊藤若冲ゆかりの地

市営地下鉄を京都市役所前で下車。 歩けない距離ではないけど、暑いので電車を使いました。 次の目的地へ行く途中で、本能寺の入口あり、寄ってみました。 入ったのは裏口だったのかも。 織田信長が家臣の明智光秀に討たれた本能寺の変は有名ですね。 左が本能寺の御朱印です。 伊藤若冲ゆかりの寺院 宝蔵寺。 今年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

懐かしの東山

日本一の三門が出迎える知恩院。 山号は華頂山(かちょうざん) 建物は徳川家三代に渡って創建・寄進されたそうです。 門の先には急な階段が待っている。 男坂から行きますか? 勿論と言いつつ、息が上がっていました。 30年末まで、御影堂大修理されているようです。 知恩院の七不思議が有名です。 今年は徳川…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祇園祭in kyoto

コンコンチキチン、コンチキチン♪ 祇園ばやしの音色が暑い京都に木魂した。 16・17日前祭のクライマックスを迎えた。 16日7時丁度の新幹線に相方と乗った。 1ヶ月前にネットで予約したけど、2人掛けの席は取ることが出来なかった。 3連休だからね。 お天気だけがとっても気になった。 京都、くもりの予報。 東…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

京都駅からサクラテラス

京都駅もH9年(1997年)に近代化したビルに変身して よくよく見たことが無かった。 いつもそれほど時間が無かったってことですね。 今回は京都駅の近くに宿泊するので、探検してみた。 大階段です! 171段あるそうなの。階段イルミがきれい。 空中経路です。 ずーっと直線で400mほどあります。 空…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

祇園界隈

祇園のシンボル八坂の塔。 風情ある町並みにひときわ目立つ五重塔が見られる。 高さ約46m このあたりのシンボル的存在である。 拝観も出来るようだけど、相方を見失った。 人多すぎよ~ またの機会に 青春時代をこの辺り、幾たびも歩いた人達よ。 懐かしい風景がつづ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ナイショの話

東京で東京タワーが見えるとわくわくするのと同じで 京都タワーが見えると、嬉しくなる。 八坂の塔越しに見えて、なんかラッキー。 最近の大和撫子、様子がおかしい。 日本語を話さない。 だけど、ウルサイ。。。静かに古都を楽しめ~。 庚申信仰発祥の地 日本三庚申 八坂庚申堂に。 今年は申年、いつも以…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

龍馬はん

本来の目的地の前に迷い込んだ 縁切り縁結びの祈願所(?) 安井金比羅宮のようです。 折角だから、お参りしようかな。。。ふと、相方の顔を見る(笑) 縁切りと縁結びにご利益があると、京都の 中でも評判の神社です。 縁切り縁結び碑(いし)という、願かけをする巨大な石です。 「形代」に切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more