テーマ:京都

大人の修学旅行①愛宕念仏寺・鳥居本

さぁ~大人の修学旅行が奥嵯峨から始まった。 嵯峨小学校前からバスに乗って、愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)へ。 1200体の羅漢さんが迎えてくれた。 前日に降った雨で、もみじも丁度良く落ち しっとりとした風情がまた良かったりした。 ここから嵯峨鳥居本、重要伝統的建造物群保存地区、化野念仏寺前まで DBにてご覧下さい…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

憧れの古都へ

紅葉狩りへでかけましょ! すてきな京都が待っていました 3連休がお休みになると決まってから、あちこち探して、 やっと大阪のホテルが取れた もう京都・滋賀はいっぱいで・・・そうだよね、カレンダーは元から三連休。 今回は嵯峨野・大原など、有名で人が多い所をチョイス
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京みやこ サンライズ

前におーちゃんのブログでサンライズなるパンの話題で 盛り上がっていた。 そしたら、わが町のロビンソンの広告にそのパンが売られるって・・・ 早速、どんなパンなのか、買ってみた こちらがサンライズ。 丸いメロンパンです。 味も普通のメロンパンの味。 中もパンだけです。 京都の吟味百選に選ばれて…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

京都を懐かしむ

なんだかんだと言いながら、久々の京都を楽しんできました。 個人旅行で新幹線利用だったら、とっぷり京都に浸っていたでしょう。 それはまた次回機会があったら、行きたいですね。 今日は未公開の京都です。 誉田屋源兵衛(ごんだやげんべえ)さん(帯問屋さんです) 創業273年を慶ぶ273匹の鯉が時空を舞う。 273匹の鯉がいま…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

辻回しと生稚児さん

交差点では鉾が方向転換する為に 辻回しが行なわれます。 四条河原町、河原町御池、新町御池の3ヶ所で行なわれます。 このお祭りの見所の一つでもあります。 私達は新町御池でそれを見る事に成功 車輪の下に割竹を敷き、水をかけ、音頭とともに 引っ張って進行方向を変えます。 鉾は10トンぐら…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

京都・祇園祭 山鉾巡行

晴天の青空、山鉾巡行には絶好の日でした。 でも、その陽射しがとっても暑かった。 大阪のホテルから嵐山までバス移動。 それから、嵐電に乗って市内まで移動。 もう、時間的に巡行が始まっている時間です。 嵐山から四条大宮に行ったら、人も多いだろうからと、 途中の嵐電天神川で地下鉄東西線に乗り換えて 市役所で降りようと考え…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

京都・祇園祭宵山

古都の夏を彩る祇園祭の宵山。 何とか間に合いました。 それにしても凄い人でした。 そこに行きたくても一方通行になっていたりで、 同じ所をぐるぐる廻ってしまったわ~。 電車が市役所行きだったので、市役所で降ろされ、 そこから歩きました。 予定していた所に行くのも時間が無いし、 近い所で時間の限り見ました。 でも、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

後の祭り

日本三大祭・京都祇園祭に行ってきました。 情報によると、宵山45万人、巡行20万人だったそうです。 お天気も良く、久しぶりの京都、祇園祭りに関しては独身以来なのでわくわくしていました。 今回はクラブツーリズムのバスツアーで参加。 地元から出発で、乗っていれば京都に連れて行ってくれると・・・ 安易に考えていました。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

くろまると春日部ラスク

紅葉まで待てません。 京都に行きたいけど、なかなか行けない。 独身の頃は年中行っていたんだけどね。 もうすぐ、渡月橋の辺りも色づいてくるんでしょうね。 近くのロビンソン百貨店で気になっていた スイーツを発見♪ 「くろまる」 前から気になっていたんだけど、 お取り寄せするには送料かかるし・・・ 願いは叶うものね~{…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

懐かしの京都

年賀状の整理をしていたら、YHからのハガキに 坂本龍馬・お龍の内々の結婚式をした跡とあった。 早速、HPを見てみると、YHの建っているところが 当時(1864年)は青蓮院の旧境内で金蔵寺だったらしい。 これにも驚いたが、YHがH23・3・26で営業終了するの~ S53・8…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

思い出のアルバム

思い出のアルバムどうしていますか? 子供が小さい頃はアルバム何冊も纏めたけど・・・ 最近はデジカメになり、アルバムに張る事も無くなった。 その代わり、気に入った写真は写真集を作ったり 保存の仕方が変化した。 先週のデジブックが気に入って・・・ 今まで撮り貯めたお気に入りをアルバムにしました。 ちょ~と7分位掛か…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

まずはトライ

トラ年なんだから、何かにトライしたい。 そこで、まずはデジブックにトライ 実はいちごさんのを見て、いいな~と思ったわけ 京都の秋を季節外れだけど、お試しだから・・・ あとはデジブックをクリックね 今朝は…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

京都・梨木神社

今度こそ、最後に訪れた「梨木神社」 萩が有名で境内には沢山植えられている。 花盛りの頃は賑わったであろうこの境内も 今は訪れる人も無く、静かだ。 まだ頑張って咲いていてくれた萩にありがとう。 ここには「染井の湧き水」がある。 京の三大名水の一つ。唯一現存しているらしい。 出ているのはチョロチョロだったが、 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

京都御苑

もう、金閣寺で帰ったと思ったでしょう。 最後に行きたい所がもう一つ。 その前に京都御所のある、京都御苑の中を散策。 玉砂利がジャリジャリうるさく、歩き難いな~。 自転車も思わず転びそうになっていた。 清水谷家の椋(むく)樹齢300年ですって。 長生きしてね。 少しばかりの紅葉も嬉しいね。 もう少し…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ここに寄って来て~!

「え!!京都行くの?」 「まざあぐうす・・・行かない?」って、聞かれた。 なんで、まざあぐうすを知ってるの? 最終日に近くを通るから お店だけでも見てみようと思っていたら・・・ 「抹茶ロールケーキが美味しいそうよ」と友人。 それから、インターネットで調べたら、宅配できる事が解り 取り合えず、お店で食べられたら食べてくる…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都・きぬかけの路・金閣寺

このコースの最終は金閣寺です。 観光客も大勢来ていました。 池に写る金閣寺は美しくすてきでした。 光輝いています。 樹齢600年の陸舟の松。 舟の形をしている。 1層目は寝殿造り。 2層目は武家造り。 3層目は禅宗仏殿造り。 屋根には中国では珍しい鳥といわれる鳳凰が輝いています。 建築様式が違…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

京都・きぬかけの路・仁和寺

最終日はまた京都です。 やっぱり、京都が好きだな~。落ちつくね この日は朝から曇りで心配でした。 でも、晴れ女なんだな~。 嵐山・渡月橋を渡りました。 桜が少し紅葉していました。 京福嵐山線に乗りました。 嵐山駅には足湯が出来たらしいのですが、 電車がすぐ来て、見る…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

和カフェ・季の音

古都の甘味はおいしおすえ。 魅力的な甘味が色々あります。 祇園辻利の茶寮 都路里のパフェが有名ですが、 すご~い行列。 階段から、四条通りまで並んでいました。 いつ食べられるんだろう。。。 この辺りで一休み もちろん甘味を頂きます。 和カフェ・季の音で、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

清水界隈を歩く

昨晩テレビで京都の清水界隈をやっていましたね。 勿論、見ました。行く前に見たかったな~とも思ったりして。 清水界隈は観光名所だけに、人が多いですね。 お土産屋さんも沢山あり、何を買おうか迷います。 試食も色々できて、お腹いっぱいになりそうよ。 おっと、沢山食べたのばれちゃうね。 円山公園に長楽館があります。 そこで、舞…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

京都・東山名所巡り

もうガイドブックなんて要らない。 周りの景色が変わっていても、記憶は変わらない。 懐かしい風景を楽しみながら歩く。 もみじの永観堂と称される境内はこれから色づく。 見返り阿弥陀さま、「永観遅し」と首を左にかしげ、振り向いている。 大好きな永観堂から南禅寺、知恩院、清水寺まで 大きな古時計を聞きながら、お楽しみ…
トラックバック:1
コメント:31

続きを読むread more

京都・大豊(おおとよ)神社

哲学の道にひっそりと佇む、大豊神社があります。 今年の干支は”ねずみ” 狛犬ならぬ、狛ねずみがあると教えて頂いたので 絶対に行ってみたいと思いました。 右手に「巻物」左手の狛ねずみは「珠」を持ってます。 巻物は知識を、珠にはお酒入れ、つまり長寿を意味するのだそうです。 今回の京都は湧き水も探してみようと思いま…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

京都・山元麺蔵(やまもとめんぞう)

この3連休、関西に出没していたんです。 紅葉には少し早かったので、秋空の下、ゴールデンコースを 歩いて来ました。 京都のシンボル、京都タワー。 京都駅が近代的に変わっても、昔と同じ姿で迎えてくれる。 ”ただいま~” 旅の始めは美味しいもんで、腹ごしらえ。 人気のうどん屋さん、東山の”山元麺蔵”へ行きました。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

五山送り火ですね

夏の夜空を彩る大文字・五山送り火が今晩行なわれますね。 京都の精霊送り。最近では観光化されているようです。 夜8時から大文字・妙法・船形・左大文字・鳥居の順番で点火され 京都の夜空は赤く燃え上がります。 あ~懐かしい まだ、独身の頃。。。大文字焼きを3回程見た。 もちろん、男性とね{%ハート(…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都・平安神宮の思い出

八ツ橋で京都の平安神宮・神苑の橋を思い出したので 以前に撮ったアルバムの中から、枝垂れ桜を見てね きっと今頃、満開かしら。。。         スライドでお楽しみ下さい 春・桜の頃行ったのは何年前だろう? 東山にある平安神宮は懐かしい想い出のある場…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

京都の想い出

終わったはずなのに。。。もう1日 想い出を語らせて 高瀬川一之船入(二条木屋町) 桜の頃も絵になりそうです 高瀬川は京都の中心部に物資を運び入れる為 角倉了以が開いた運河でここを通行する高瀬舟の 荷物を上げ下ろしする船溜所を船入と言った。 ま…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

金福寺

芭蕉と交流のあった鉄舟和尚が芭蕉庵を建て 後に京都出身の与謝野蕪村が庵を再興。 茅葺屋根が醸し出す風流な趣の金福寺(こんぷくじ) イイ感じに色づいて迎えてくれた 緑の苔の上にはもみじの絨毯 つくばいに落ち葉 訪れる人が少なく、静かな風情をゆっく…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

詩仙堂

徳川家康の元家臣で江戸初期の文人・ 石川丈山が隠棲していた山荘跡。 詩仙堂はサツキの頃の庭園と”ししおどし”が有名である。 老梅関の門から建物に入る。 書院から丸く刈り込まれたサツキと白砂の庭 その向うには赤くなりかけた紅葉 サツキの向うには柿ノ木が見え。。たんだけど{%exmark1%…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

圓光寺

バスを一乗寺下り松で降りる 1日乗車券を利用しました。便利です 今回の旅で一番の美しさを演出してくれた圓光寺です 陽を浴びて真っ赤に色づいた光景を楽しむ観光客 時間を忘れてのんびり見ていたい 禅の修…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

常照寺

赤門とも吉野門とも言われる 吉野太夫寄進の門が有名な常照寺。 参道のもみじが赤門と同じくらい赤らんで 源光庵の隣なのでボチボチ観光客が。。。来る 拝観するかどうか迷ったが、午後の一乗寺に時間をとろうと 門だけで失礼した ”雲月”と言う…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

源光庵

光悦寺と同じように参拝客で賑わう源光庵。 窓越しに見る禅寺の庭と血天井が有名である。 参道を進むとススキにお月見のような門が見える 門を抜けると本堂前庭で大きな松が目を見張る 本堂には丸い窓。 「悟りの窓」・・・円通の心を表す。 丸窓の隣には四角い窓。 「迷い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more