テーマ:京都

祇園界隈

祇園のシンボル八坂の塔。 風情ある町並みにひときわ目立つ五重塔が見られる。 高さ約46m このあたりのシンボル的存在である。 拝観も出来るようだけど、相方を見失った。 人多すぎよ~ またの機会に 青春時代をこの辺り、幾たびも歩いた人達よ。 懐かしい風景がつづ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ナイショの話

東京で東京タワーが見えるとわくわくするのと同じで 京都タワーが見えると、嬉しくなる。 八坂の塔越しに見えて、なんかラッキー。 最近の大和撫子、様子がおかしい。 日本語を話さない。 だけど、ウルサイ。。。静かに古都を楽しめ~。 庚申信仰発祥の地 日本三庚申 八坂庚申堂に。 今年は申年、いつも以…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

龍馬はん

本来の目的地の前に迷い込んだ 縁切り縁結びの祈願所(?) 安井金比羅宮のようです。 折角だから、お参りしようかな。。。ふと、相方の顔を見る(笑) 縁切りと縁結びにご利益があると、京都の 中でも評判の神社です。 縁切り縁結び碑(いし)という、願かけをする巨大な石です。 「形代」に切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

すき焼きランチ(佰食屋)

京都見学より先にランチの予約を取りに行きました。 西木屋町にある佰食屋すき焼き専科さん。 ランチする為に同じ道を歩く2人。 高瀬川に戻ってきました。 この露地の先にお店はある。 お豆腐屋さんがこんな所にあるわ。 予約の時間より少し早くお店に戻ると、 現在2時の予約の表示。 中に入ると、町家風の佇ま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

六道の辻(六道珍皇寺)

冥界との出入り口「六道の辻」ともいわれ、 お盆のご先祖は必ずこの辻を通り家に帰ると信じられ、 お迎えに詣でる風習が始まったのが六道まいりです。 京都の盂蘭盆行事ではまず珍皇寺へまいり、 迎え鐘をついてご先祖さまをこの世にお迎えするんですって。 第50回京の冬の旅 非公開文化財特別公開 ~冥界への入口 地獄絵と伝説の井…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都(建仁寺)

2月12日(金)7時10分ののぞみに乗車。 京都に9時25分に着いた。 空は雲が多いが雨の心配は無さそうで良かった。 まずはバスに乗って、四条河原町へ。 観光前にお昼の予約に来ました。 西木屋町通りにある「佰食屋・すき焼き専科」さん。 人気店なんです。 予約は電話では出来ません。 朝の9時半からお店で予約…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

西への旅

12日(金)より、西へ旅に出ました。 初日は京都で途中下車しました。 京都は薄日が照り、暑いくらいでした。 翌日からが天候悪くて、予定変更で大変。 2泊3日、あっという間に、終わりました。 今回の旅を計画するに当たり、新しくクレジットカードを作りました。 エクスプレズ予約する為です。 ブルーのカードは1人で乗るなら…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

また京都へ?

舞妓はんの舞はすてきおす ようこそ、おこしやす。 50+Web会員に「おこしやす」と、メールが届いた。 早速、メールで申し込み(無料) 先週の土・日に東京の京橋にあるスクエアガーデン5F(東京コンベンションホール)で 「京の冬の旅」キャンペーン50回記念イベントが行われた。 日曜日、相方…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

晩秋の京都④いちおし

長々と綴った京都の紅葉も最終日です。 最後は隠れた名所「鹿王院」へ行きました。 参道一面にもみじ。。。そんな想像を夢みて。 実際はきれいに掃除されたのか、落ちていませんでした。 最後もDBにしたので、見て下さい 早めに京都駅へ戻ったので、京都駅を観光することにした。 斬新な…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

晩秋の京都③しあわせ

歩いたから、脳が赤信号。 早めの昼食にしましょう。 京都と言えば、湯豆腐食べたいわね。 嵯峨野には森嘉さんと言う有名なお豆腐屋さんがあります。 嵐山の有名なお店だと敷居が高くて入れません。 ここの赤提灯に惹かれました。 早かったので、まだ誰もいません。 奥のお部屋がいいわ。 行った事無いけど、そうそうこの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

晩秋の京都②侘び寂び

あれから3年、今年も嵯峨野へやってきた。 前日友がツィッターで見頃との常寂光寺 3年前を思い出し、門をくぐる。 今年は紅葉外れかな、ちょっと遅かったようです。 何とか赤を探し、DBにしました。 常寂光寺、落柿舎、祇王寺と続きます。 スマホ・iPhone でみてくれている方、見れなくてごめんなさ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

晩秋の京都①三文の徳

早起きは三文の徳と言いますね。 おばちゃんたちも早起きして、ホテルの送迎バス待たずに 京都駅までガラガラ、カートを引きながら向いました。 駅近くのカフェベローチェさんで朝食を♪ 京都タワーを見ながら、暖かいコーヒーを飲む サンドウィッチを頬張っていると・・・友が。 うどんが食べたくなったと。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

3月最終日

3月も終わってしまいます。 我が家の河津桜も満開を過ぎ、散り始めました。 昨日の風で花が舞いました。 消費税5%も最終日。 皆さん、買い忘れた物はないですか? この1ヶ月で色々な物買いました。 大きな物では冷蔵庫。 まだ入荷待ちです。 近くにスーパービバホームも開店して、農業関係の土や肥料、除草剤などポイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宅配当日便

妹が休みを利用して、どこかへ行くよと言っていたが・・・。 京都の美山に行っていたようだ。 朝一番ののぞみに乗って、京都からレンタカーで廻り 夕方には京都の桜、出町柳の長徳寺のおかめ桜を堪能していた。 姉以上に行動派の妹(笑) 今回は日帰りでは無くて、泊まったようです。 この写真は2007年6月に私が行った時の物。 日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅のエピローグ

長らく京都の紅葉絵巻にお付き合い頂きまして ありがとうございました。 今回の旅、クラブツーリズムの隠れた紅葉名所を巡るツアーでした。 ツアーと言う事で、時間的に色々無理もありましたが 行った事のない所ばかりでしたので、楽しむ事が出来ました。 最後に京都駅で時間が余り、自由時間。 京都…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

真如堂&栄摂院(えいしょういん)

この角を曲がるとそこには極楽があった。 真っ赤に染め上がったもみじが手招きしていた。 どうぞ正真正銘の極楽寺へ。 最後の最後で心奪われる紅葉に出会った。 真如堂と金戒光明寺の途中にあるお寺。 普段は拝観できないそうだが、この時期は歓迎して下さる。 栄摂院(えいしょういん) 苔のお庭に落ち紅葉が絵になる。 …
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

岩倉・蓮華寺(れんげじ)

大原に向かう街道沿いに蓮華寺はある。 額縁紅葉で有名なお寺なので、ちょっぴり期待していた。 門を入ると、そこの紅葉はオレンジだったがきれいだった。 縁側に腰掛けて庭を見る観光客。 しばらくしたら、お寺の方が説明をしだした。 「畳の所まで下がって頂きたい」 「本堂側からの庭園撮影は禁止ですので、座敷からだけにし…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大徳寺(高桐院)&実相院

西陣エリアに散り紅葉に染まる大徳寺(高桐院)がある。 雨あがりの朝だったら、しっとりした落ち紅葉に出会えただろうね。 それに人が多くて・・・ツアーだから仕方がないか この日のお昼も自弁でした。 ツアーでもお弁当申し込めましたが、ホテルの近くにコンビニあったのでそこで買いました。 安くてビックリで…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

毘沙門堂・山科聖天

翌日始めに訪れたのは山科の毘沙門堂。 2011年秋、「そうだ京都、行こう」で賑わったたらしい。 勅使門への参道、散り紅葉が敷き詰められると見事です。 格式ある門跡寺院への道は狭い。 大型のバスでは行けないので、山科駅あたりから歩く事になる。 歩くと20分ぐらいかかる。 希望者はタクシーで行っていいと言うので 乗り合…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

神秘のライトアップ

四季の中で一番贅沢な季節。 昼間は紅色のもみじを見て、夜は闇夜に浮かぶ神秘なもみじ。 どこへ行こうか、迷ったあげく。 ねねの寺「高台寺」と粟田御所とも呼ばれる「青蓮院」へ行った。 「高台寺」 入る前から長蛇の列、1時間ぐらいは待った事でしょう。 八坂の塔や京都タワーを眺めました。 白砂に描き出されるライティング{%…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

想い出の南禅寺

くれないに染まるもみじ 夕暮れ時は急ぎ足。 懐かしい風景に思いを馳せる南禅寺。 DBでどうぞ 今年のJR東海の舞台は天授庵でした。 ポスターのような彩りはすでに遅しでした。 それでも賑わいをみせていた南禅寺でした。 水路閣の上に上がると南禅寺…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

秋限定のおもてなし

京都の紅葉は足早に去ろうとしていた。 待っておくれやす。 一期一会の出会い、同じ景色は二度とない。 秋限定のおもてなし。 これから始まる秋物語は一乗寺エリアから DBを見て下さい ツアーでの参加だった為、苔庭を華麗に彩る圓光寺には寄れず 前を通過する{%…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

晩秋のギフト

今年も紅葉の招待状が届いた 散り際がまたよろし。 わくわくしながら、新幹線から降りた。 そうだ 京都行こう♪ 真っ赤に染め上げた木々も やがて終わりを告げる その前に・・・きらりと煌く姿 そっと、覗いてみたくなる 11月30日(土)~12月1日(日) …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

大人の修学旅行⑪伏見稲荷大社

京阪フリー切符で、途中下車。 ここは予定には無かったが、相方が行った事が無いと言うので 電車のドアが閉まる前に飛び降りた 参道から色んなお店があり、ソフトクリームでおやつ~ 伏見稲荷は稲荷山全体が信仰の山になっていて 頂上まで登るには2時間は掛かるらしい。 …
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

大人の修学旅行⑩龍吟庵(東福寺)

東福寺には色んなお寺さんがある中、 龍吟庵(りょうぎんあん) 昔はいつも行くことが出来たのに、いつの頃からか 特別公開の寺に変わった。 想い出のあるここに絶対行ってみたかった。 月日が経っても庭園は変わらなかった。 今日は土曜日だけど・・・ どんどん記事の新鮮味が薄れるので、出しちゃいます。 東福…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大人の修学旅行⑨東福寺

京都で人気のスポットにやってきました。 今まで、紅葉で訪れても、人が多いので、 敬遠してました。 今年はそれでも、行ってみました。 それも午後がいいと聞いたので。。。大正解でした 東福寺駅に着いたのが、午後の1時頃。 日が暮れる前に着いて良かったです。 京都が大好きだけど行けなかった…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

大人の修学旅行⑧八瀬・瑠璃光院

春と秋にのみ特別に公開♪ ここはお庭を散策するのではなく、建物からお庭を見るお寺。 八瀬にある、瑠璃光院。 目の前に来て、中に入り、朝一番にくるべきだったと後悔した。 それでも、瑠璃の庭は彩り最高でした 撮影H24・11・24(土) いよいよ、明日は東福寺です
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

大人の修学旅行⑦大原・宝泉院

三千院に行きたいと、相方 なら、宝泉院に行きたい私 昔、行った事があるんだけど、 額縁紅葉が見てみたい。 拝観料の中にはお茶代も含まれる。 樹齢700年の五葉松の前で頂いた。 額縁の前には常に人が・・・ 伏見城遺構の血天井があった事をすっかり忘れていた。 相…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大人の修学旅行⑥三千院

いよいよ2日目です 今日も早起き、大原に8時半に着く様に出発しました。 それでも、すでにツアーのバッチをつけた人たちとすれ違いました 梅田から京橋に出て、そこから「京阪みやこ漫遊チケット」を利用しました。 梅田6:25発と気合の入れようです{%力仕事web…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大人の修学旅行⑤竹林・宝厳院

嵐山に近づくと、人ごみが増えて来ました。 常寂光院で、電池が気になり・・・ 家に忘れ物した事も、気になって・・・ その後の撮影が、ボケてしまってました。 それでも、いっぱい撮ってました(笑) 竹林から野々宮神社、宝厳院(ほうごんいん)と進みました。 やっと1日目が終わります。 ここ阪急嵐山から梅田ま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more