テーマ:御朱印

開運の神は何処

開運!ご神仏めぐりシールラリー、プレゼントを貰うにはあと残すは1つ。 東京スカイツリー周辺散策フリー切符(1050円)で 東京スカイツリー駅で下車しました。 駅の中にあるスタンプ③を押す。 これでコースターもらえる。 シールを貰いに、飛木稲荷神社へ 小学生たちが、見学に来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐野厄除け大師

三連休最終日、相方思い立ち 佐野厄除け大師へ行くと。 広告で今年が本厄と知る。 厄除けに行って来ました。 こちらは栃木県佐野市にある 天台宗の寺、惣宗寺です。 受付を済ますと、控え室(?)で御札を受け取る。 御札には申し込みした紙の一部(名前)が挟まれる。 本堂に通されるまで、しばし・・・長らく待った。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

上野・徳大寺

地下鉄を上野広小路で下車。 亥年には絶対訪れたいと思っていた徳大寺さんへ。 アメ横の二木の菓子さんの近くにあります。 亥年は365日毎日がご縁日ですって。 摩利支天が守護神。 「浄行菩薩」があります。 浄行菩薩とは、自身の悪いところ、病気、怪我などで痛む箇所に対応する。 菩薩さまのお体を「南無妙法蓮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瑞巌寺・五大堂(松島)

東松島の夏まつりでブルーインパルスが飛んだ。 町中で見たから何だか物足りない。 翌日の航空祭では、午前と午後に飛ぶ。 この日の泊まりは松島。 早くに着いたので、ちょこっと観光も楽しむ。 瑞巌寺・五大堂。 この橋はすかし橋。 現在は縦板が2枚しつらえられているが 昔はこの板はなく、はしご状で板の間隔も約15cm程有…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気象神社

せんこさんから頂いた高砂ゆりが今年も咲きました 今年で2年目、元気に咲いてくれると嬉しい♪ 相方が先日壊したカメラの修理を頼まれ 秋葉原まで出かけました。 そこまで行ったからちょっと足を伸ばして、高円寺で下車 氷川神社へ行ってみました。 こちらに…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

閻魔参り

年に2回、地獄の釜が開く。 北千住にある勝專寺へ行った。 山門が朱塗りであることから地元で赤門寺として昔から親しまれ 1年のうち1月と7月の15日・16日のみ閻魔堂の扉が開かれる。 この赤門もいつもは閉ざされているそうです。 閻魔(えんま)大王が公開された。 お参りすると、日頃の非が許されるとか。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

千住宮元・大川富士(山開き)

富士山山開きで都内の富士塚巡りをしてきました。 最後に北千住で下車。 千住神社にある千住宮元富士と 大川氷川神社にある大川富士に行きました。 千住氷川神社。 お囃子聞こえてくるが、とっても静か。 大川富士、3mくらい。 お正月にも七福神巡りで登った。 通年登ることが可能。 頂上からの眺め、誰もい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

南千住富士(お山開き)

富士山山開きで都内の富士塚巡りをしてきました。 下谷坂本富士の次は、南千住にある 素盞雄(すさのお)神社にある南千住富士。 4号線沿いにあり、前から気になっていた神社。 地元では天王様と呼ばれている。 「夏越の祓」の茅の輪くぐりこちらにもありました。 八の字に三回通って穢れを祓います。 御神水。 飲料も可…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

下谷坂本富士(山開き)

富士山山開きで都内の富士塚巡りをしてきました。 駒込富士の次は入谷にある下谷坂本富士。 小野照崎神社にあります。 なんか凄い人、賑わっていました。 参拝する列、御朱印を頼む列とどちらも長くなっています。 お山開き、6月30日と7月1日のみ開放され 登ることが出来ます。 通常は門が閉ざされています。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

駒込富士(山開き)

富士山山開きで都内の富士塚巡りをしてきました。 十条冨士の次は、駒込にある駒込富士です。 6月30日と7月1日は山開きのお祭りです。 初夢の「一富士二鷹三なすび」発祥の地らしいです。 急な階段を登ります(高さ6m) 古墳の上に神社が建てられた。 麦わら蛇も売られていました(台所など水回りに掛ける) …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

十条冨士(山開き)

7月1日は富士山の山開きの日 本物の富士山へは2度登った。 また登って御朱印頂きたいが、もうきっと無理。 なので、都内で登れる富士塚へ行って来ました。 東十条駅で下車(南口) ここには十条冨士がある。 古墳を富士山に見立てた冨士神社があります。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

於菊稲荷神社

群馬県へ行くなら帰りに高崎に寄りたい。 相方も高崎に行きたい所があると言う。 ナビに住所を入れた。 於菊(おきく)稲荷神社。 カラフルで可愛い御朱印が有名らしい。 前日に検索して解ったんだけど。 まずはお参り 社殿の天井絵、見たかったけどガラスがあって反射して良く見えなかった。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

米沢牛ランチ

米沢の堂森善光寺で6月4日に戦国武将・前田慶次の命日。 供養祭が行われて、その後ゲストのトーク&歌のサービス 戦国パチンコ「CR 真・花の慶次」挿入歌などを歌っている 大西洋平さん。 力強く熱唱 もう1人のゲスト、角田信朗さん。 毎年、この供養祭に参…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

弁天様とジャンボプリン

増上寺の裏手、東京タワーの真下にある増上寺塔頭・宝珠院(ほうしゅいん) 創建から330年を経て、徳川家康公が所蔵していた開運出世大弁財天様と 港区重要文化財の閻魔大王様をお祀りしています。 例年4月17日の家康公のご命日にあわせ御開帳の祭礼があります。 今年は弁天堂の改装工事のため御開帳は行なえません。 代わり…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

東京タワー

芝大門にある門は増上寺の旧総門で 老朽化の為、80年ぶりに大改修された。 東京タワーのお膝元に増上寺はある。 江戸時代には門の手前に橋があったそうだ。 三門(三解脱門) 三門をくぐり108の煩悩から解脱。 大殿本堂から見上げる東京タワー。 晴れが似合ってる 安国殿。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

15日限定

JRの大崎駅に降り立った 始めて降りる駅、駅前にビルがそびえたつ。 大崎駅のスタンプ貰った。 山手線始発駅なんだって。。。知ってた? スマホ頼りで、居木神社(いるぎじんじゃ)到着 坂のある街なんだ。ふ~。 居木神社では通常御朱印の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

成田山新勝寺・御開帳

成田山新勝寺が開基1080年、5月28日(月)まで 10年に一度の御開帳をされています。 丁度、行った5月13日(日)は中回向の日だった。 表参道から御練りが行われて、大本堂前庭に10:30頃到着。 待っていた場所がちょっと悪かった。 前に御信徒さんや関係者が立たれて良く見えなくなりました。 大本堂前…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

中山法華経寺

千葉県の市川市にある中山法華経寺(ほけきょうじ)は 日蓮宗大本山の寺院です。 仁王門(赤門) 本阿弥光悦筆の扁額だそうです。 立正安国を説くお祖師さまと河津桜 今年始めて河津桜の開花を見ました。 赤門をくぐって左手に遠壽院(おんじゅいん) こちらでも100日間の大荒行を行うそうで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

諏訪大社下社(春宮)

諏訪大社・秋宮から西に約1キロ 離れた所に春宮がある。 秋宮と比べるとちょっと小ぶりな感じ。 拝殿、こちらも彫刻がすばらしい。 ちょっと似た造りになっている。 御柱、拝殿を囲んで四本立てられている。 御柱祭りのハイライト、35度の坂を一気に駆け下りる木落し。 何年か前に見に行った事がある。 勇まし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

諏訪大社下社(秋宮)

諏訪湖の南に上社(前宮と本宮)、北に下社(春宮と秋宮)とに分かれ この四社を合わせて諏訪大社と言う。 信濃國一之宮。全国各地にある諏訪神社の総本社である。 その1つ秋宮へ寄った。 ここは下諏訪温泉、秋宮にも神湯と言う温泉あり。 寒いから手水もお湯だとありがたい。 正面の大きな木は根入の杉と呼ばれ樹令は約八百年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千寿七福神巡り③おまけ

千寿七福神巡りで自分で押した御朱印(無料)も 色づけ工作して、出来上がりました。 福が舞い込むように飾っておきます。 6日に行った千寿七福神巡り、最後は千住本氷川神社です。 七福神巡りの中に氷川神社が3つもあります。 大黒天さまです。 こちらでも茅の輪くぐりをしてお参りします。 ラジオ体操発…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

千寿七福神巡り②

今年は北千住の神社を巡る「千寿七福神巡り」をして来ました。 千住神社から次の元宿神社まではちょっと歩きました。 路地は細い道が多い北千住。 5番目に伺ったのは、元宿神社(寿老人さま)です。 団体さんが多く賑わっていました。 氏子さん(?)による温かいお茶のサービス 寒かったから、ありがた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

千寿七福神巡り①

松尾芭蕉は元禄2年(1689)3月27日に 江戸深川から船に乗り日光道中、初宿千住から 奥州、北陸、美濃へと旅立ったそうです。 笑みりんは、平成30年1月に北千住駅で降り 千寿七福神巡りをして来ました。 地図を片手に、細いミリオン通りを通り・・・。 初めに氷川神社(弁財天さま)へ伺いました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日向大神宮

二条城へ行こうと地下鉄に乗ったが 蹴上に行ける事が解り、日向大神宮へ行きたい 前から行きたいと思っていたんです。 行き先を変えました。 当初東山へ行く計画だったけど嵯峨野に変更した経緯あり。 「京のお伊勢さん」と呼ばれる神社で 伊勢神宮と同じ天照大御神を祀っています。 隠れたパ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

二尊院&厭離庵

2012年秋のJR東海のCM 「そうだ 京都、行こう」の二尊院。 その時はこの門の先、紅葉の馬場が人でごった返していましたので 入るのを諦めました。 今日は入ります。先日、テレビで見たんです。 それで、嵯峨野へ行く事にしました。 二尊院の後、紅葉の時期に参拝できる厭離庵へ行きました。 細い路地の入口にある看板…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悲恋の祇王寺

ぷらっと京都へ日帰り お昼は湯豆腐と決めていた。 嵯峨野の奥の方にある寿楽庵。 紅葉も見頃のようです。 でもね、「本日は予約のお客様」だけ歓迎だったようです。 森嘉の湯豆腐、残念。。。 午後は祇王寺から。 真っ赤に染まる。。。やっぱり違う。 ガイドブッ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

旧嵯峨御所・大覚寺

嵯峨天皇の離宮を寺院に改めた優雅な佇まいの大覚寺。 大沢の池では、平安時代に貴族が舟遊びを楽しんだとか。 湖面に染まる木々を見ながら周囲を一周。 その後、大覚寺を参拝。 直指庵からは静かな住宅地の細い道を歩く。 周りには畑があり、用水路を流れる水の音。 自販機の前に、テーブルと椅子があり、ありがたい。 ゆずハチミツ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ぷらっと直指庵

ぷらっと新幹線に乗って日帰りで 京都に紅葉を探しに行って来ました 秋に頑張ったご褒美 JR東海のコマーシャル。 そうだ、京都いこう♪に誘われちゃいました。 思い立ったのが11月に入ってから。 11月は予定がいっぱいで泊りでは行けそうにないし 紅葉の時期はホテルを取るのも大変…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

レンガカフェ&大蔵寺&国瑞寺

桐生にはアートの御朱印が多くなったような。 宝徳寺→崇禅寺と回り、お昼になったので のこぎり屋根のパン屋さん「ベーカリーカフェ レンガ」へ 織物の街、桐生を象徴するのこぎり屋根の工場だった建物を リノべーションしたパン屋さん 。 近代化産業遺産、登録有形文化財に指定{%キラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崇禅寺(桐生)

宝徳寺さんの後に向ったのは、崇禅寺さん。 本堂の裏が朱色に染まる ナイショにしておきたいくらいの紅葉 創建800年と歴史のあるお寺です。 庫裡の側には、「イトビバ」の木。 本堂の脇から裏に回ると、そこは真っ赤な世界 去年初めて来ました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more