幹之(みゆき)メダカ

フウラン、猩々が元気いっぱいに生育よし。 花が咲いていた。 今年は株分けしなくちゃダメかな。 豊桜も花が咲いた。 元気に咲いてくれるとやっぱり嬉しい。 メダカを友人からまた頂いた。 今度はみゆきちゃん。 銀色に輝いています。 この後、大きな発泡スチロールのおうちに8匹、水草とホテイアオイも入れました。 …
コメント:6

続きを読むread more

食べすぎな週末

ギボウシ(ホスタ)が咲き出した。 つぼみの形が橋の縁についている「擬宝珠(ぎぼし)」に似ていることから ぎぼうしと呼ばれている。 次々と咲くので、全体が咲いたところを見るのは難しい。 それに毎日雨でぱっと見えたのはこの日だけだった。 日曜日のお昼、子供がボーナス出たからおごってくれると言うので ウナギ屋へ行ってきまし…
コメント:4

続きを読むread more

晴れ男健在

土曜日は実家の母の四十九日で納骨の日。 天気予報では雨、九州では大雨の被害が出ているニュースを聞きながら 実家に向かった。 母の所に沢山のお花が贈られていた。 ありがとうございます。 実家のお墓は千葉の松戸にある八柱霊園。 こちらは東京都の霊園で広大な広さ、お墓の近くまで車で行く。 石屋さんが納骨の準備をしてくださ…
コメント:6

続きを読むread more

先週の土曜日に米の配達の後で、蓮を見に行った。 コミニティ新聞に見頃と載っていた。 蓮は早起き、午前中が勝負。 ピンクが鮮やかな古代蓮。 今年は少ないかも。 舞妃蓮は沢山咲いていた。 蓮を見ると亡くなった友人を思い出す。 もっと話がしたかったな。 相方もカメラを持って来たのに撮れない事態に…
コメント:12

続きを読むread more

山開き(八幡神社)

7月1日は山開き。 今年はコロナの影響で東京へは行けない。 富士塚に登って、御朱印もらいたいけど我慢する。 調べたら地元に富士塚があったんです。 八幡神社へ行ってきました。 夏越の茅の輪くぐりもして、半年のけがれを祓い、お参りしてきました。 しばらく神社へ行くのも自粛していたからね。 大イチョウも青々しています。 …
コメント:4

続きを読むread more

半夏生

今年の半夏生は7月1日なんだそうです。 スーパーで知りました。 我が家ではハンゲショウがきれいにお化粧して咲き出しました。 スーパーでは半夏生に食べる食べ物としてタコをアピール。 元々は田植えを終えた農家が神様に捧げる食べ物としてタコを捧げたことが始まりだとか。 タコの足のように苗がしっかり根付くと言う、豊作の願いを込…
コメント:6

続きを読むread more

夏越しの大祓

本日午前中に東海道五十三次、京都三条大橋に到着しました。 4月10日から歩き始めて、コロナが収まるかと思いきや じわじわとまた感染者が増えてきている。 外出自粛で東海道を歩いて京都を目指していると思うと 散歩も楽しくなりました。 あなたは健康的な現代人、だけど江戸時代では鈍足ですって(笑) 東海道はこれで終わ…
コメント:14

続きを読むread more

京都はすぐそこ

ハルシャギクに見送られてを頑張っています。 とうとう大津を過ぎ、京都まであと少しです。 草津には友人が住んでいます。 実際に歩いていたら、会えるのに。 約40年も会ってないから、懐かしい。 ゴールしたら東海道仲間とランチしようと約束してます。 赤花ユウゲショウ 外で群生するとカワイイけど、庭に群生は考えるな。 …
コメント:12

続きを読むread more

雨上がり

梅雨だから雨は仕方が無いけど 大雨は困るね。 蜘蛛の巣の芸術の向こうに紫陽花咲く。 今年はカエル君とのナイスなショットに出会えず。 後ろ姿に哀愁が。 横顔もハンサム。 ユリさんにカマキリのちびちゃん。 名前わからずのユリ。 カラーの巻き巻きに注目。 グラジオラス。 元気…
コメント:6

続きを読むread more

雨降る前に

婆ちゃんが里芋の所に堆肥を入れると言うから手伝った。 藁を敷きたかったが、今年はもう無い。 堆肥を間に置いたら、臭いが。。。 栽培に影響は無いかな、心配。 去年の秋に友人の田んぼに貯まった藁を貰い 積んで堆肥にしていた。 大分減って小さな山となる。 台車で6回位運んだかな。 疲れた。 婆ちゃんも疲れてお…
コメント:6

続きを読むread more