加須のうどん

加須のうどんか、うどんの加須か。
うどん屋が多い。
江戸時代、不動ヶ岡不動尊總願寺の
門前でうどんを参拝客に持て成したのが始まりだそうです。

画像

相方が気になった久下屋脩兵衛へ行った。
お昼時、待っている人あり。
美味しいのだろう、待ちました。

画像

寒かったから、鍋焼きうどんにした。
おいしかったけど、これじゃうどんの味が解らない。

画像

で、相方冷たいうどんを追加で食べた。
腰が強すぎるくらい固かった。

画像

始め松ノ木へ行ったけど、一時間待ちで諦め久下屋脩兵衛へやって来た。

次回は 不動ヶ岡不動尊總願寺門前の
村屋へ行ってみたい。

画像

H31・1・26(土)

"加須のうどん" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント