瑞巌寺・五大堂(松島)

東松島の夏まつりでブルーインパルスが飛んだ。
町中で見たから何だか物足りない。
翌日の航空祭では、午前と午後に飛ぶ。
この日の泊まりは松島。
早くに着いたので、ちょこっと観光も楽しむ。

画像

瑞巌寺・五大堂。
この橋はすかし橋。
現在は縦板が2枚しつらえられているが
昔はこの板はなく、はしご状で板の間隔も約15cm程有り、恐ろしくて渡る事ができなかった人がいたとか。

画像

伊達政宗公が造営した、東北地方最古の桃山建築である。
正面に掲げられている額には「五太堂」と彫られていたらしいが、見損なった。

画像

松島と言えば日本三景の一つ。
観光船で島々を見るのもいいね。
昔、乗ったようなうる覚えの記憶。
雨が降ってなければ乗りたかったな。

画像

日本三景、すべて行った。

画像

それでは、瑞巌寺へ参拝。
観光するなら、御朱印帳持ってくれば良かったな。

画像

参道が長いねー。

画像

こちらから入ります。
2009年9月から続いた約7年間の工事を終えて、拝観を再開した本堂。

画像

凄い雨です。
内部は撮影禁止でした。

画像

臥龍梅。
政宗公が朝鮮出兵の際に、鉢植にして持ち帰ったそうです。

画像

枯山水のお庭もステキ❗
でもね、後で解ったんだけど
お隣の円通院も良かったみたいなの。
行けば良かったな。

画像

御朱印、書き置きで頂きました。

画像

雨が止んできました。
暑かったので、喉が乾いたわ。
ずんだシェイク飲みたい。
美味しーい。

画像

相方はかき氷。あずきがいっぱい!

画像

H30・8・25(土)松島続く。

" 瑞巌寺・五大堂(松島)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント