行田・田んぼアート

四国の旅はお休みして・・・
行田の田んぼアート、今年で10周年だそうです。
そしてTBSの日曜劇場(10月)で行田の老舗足袋屋を
舞台に放送される「陸王」の田んぼアートも作られた。

画像

10,000 ㎡(1.0ha)の田んぼに単行本「陸王」の書影を模したデザインと主演・役所広司の似顔絵が浮かび上がった。
役所広司、似てる!!
古代蓮会館南側に描かれています。

画像

行田市は平成20年度から田んぼアートに取り組んでおり、今年で記念すべき10周年

画像

「イナダヒメノミコトとスサノオノミコト」

古代ロマンあふれる行田のお米のPRと豊作を願い
稲田の守護神や美田の女神として親しまれている「イナダヒメノミコト」
ヤマタノオロチ伝説で知られる夫の「スサノオノミコト」
古代蓮会館東側に描かれています。

画像

2015年「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録TM(公式認定記録:27,195㎡)に認定されました。

画像

50mの展望台から見える。
レフ版のような物があり、その中央にレンズをつけて撮ると
反射しないようだ。

画像

6月17・18日に500名余りの人達により
田植えがされたそうです。

画像

蓮は殆ど終わりでした。
古代蓮会館、1階には蓮に関する様々な資料を展示していた。
初めて入った。
蓮の疑問に答えるコーナー。

画像

蓋を開けると、答えがある。
花が開花する直前、花の中の温度が高くなるそうです。

画像

蓮の花のレプリカ。
行田蓮。
2000年の古代より生き返った。

画像

大賀蓮。
花の枚数と、ちょっと色が違うみたい。

画像

下から見ると、なんだかな~って感じ。
絵になってるって、不思議

画像

H29・7・30(日)午後、じじばば、相方と4人で行って来ました。
ばばちゃん、色をつけていると思ったらしい(笑)

"行田・田んぼアート" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント