伊藤若冲ゆかりの地

市営地下鉄を京都市役所前で下車。
歩けない距離ではないけど、暑いので電車を使いました。
次の目的地へ行く途中で、本能寺の入口あり、寄ってみました。
入ったのは裏口だったのかも。

画像

織田信長が家臣の明智光秀に討たれた本能寺の変は有名ですね。

画像

左が本能寺の御朱印です。

画像

伊藤若冲ゆかりの寺院 宝蔵寺。
今年、生誕300年だそうです。
門は閉まっているように見えますが、隣の入口から入れます。
お寺の拝観は出来ません。

画像

限定の御朱印(書置き)頂きました。
ドクロスタンプが季節に合わせて色が変わります。
7月、8月はブルー(2色)です。

北観音山の粽が飾られていました。
この粽は笹の葉で作られた厄病・災難 除けのお守りです。
各山鉾ごとに粽にも違いがあります。

画像

錦市場の端にある錦天満宮に参拝

画像

地中からは 良質な名水・錦の水が湧きでています。
ペットボトルに水を汲む相方。

画像

こちらが京の台所と言われる錦市場です。
約120の店舗が連なり、400年の歴史があります。
錦市場で食べ歩きします。

画像

京都の夏と言えば、やっぱり「はも」でしょ。
料亭なんて行けないから、串はも頂きました(笑)

画像

山元馬場商店で「うなぎ巻き」を。

画像

頭見えないけど、これは「はも」ですかね。

画像

かりかり博士でたこ焼き。
6個で200円と安かったです。
たこは小さめでしたが、ふわふわでした。

画像

麩嘉でふまんじゅう買いたかったけど、売り切れ。
畑野軒老舗で見つけた!

画像

ふまんじゅうと若あゆ、買いました。
錦市場は沢山の観光客で賑わっていました。

画像

翌日、巡行の後にまた錦市場にやってきました。

画像

錦市場は伊藤若冲生家があった、ゆかりの地です。

画像

はも、はも、はも・・・魚力。
昨日寄るの忘れました。

画像

はも3種類、どれも食べたい(笑)
注文すると、温めてくれます。

画像

桝伍北店でおしんこの試食。

画像

若冲漬けのラベル、お土産にいいかな。
お買い上げ。

画像

またしても、錦天満宮へ。
この鳥居、ビルの中に入っているって、テレビで見たことあります。

画像

巡行の後だけに、参拝する人多かったです。
またしても水を汲む相方。
家に帰り、この水でコーヒーを飲みました

画像

追記:市営地下鉄1dayチケットの絵も伊藤若冲のになっていました。

画像

次回は祇園祭になります、お付き合い下さい。
撮影:H28・7・16(土)

"伊藤若冲ゆかりの地" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント