祇園界隈

祇園のシンボル八坂の塔。
風情ある町並みにひときわ目立つ五重塔が見られる。
高さ約46m このあたりのシンボル的存在である。

画像

拝観も出来るようだけど、相方を見失った。
人多すぎよ~
またの機会に

画像

青春時代をこの辺り、幾たびも歩いた人達よ。
懐かしい風景がつづくよ。

画像

二年坂。

画像

かさぎ屋さん。

画像

「東山路傍の触れ仏」ですって。
圓徳院(えんとくいん) 大黒天さま。
元はインドの神様。
七福神の一人で福の神として知られています。
金運を上げたい方は右手もしくは両手で撫でてくださいとありました。
しっかり撫ぜました。

他にもあるのかしら?
スマホで検索。。。。あったわ!

画像

近く、月真院(げっしんいん)御陵衛士屯所跡に布袋さま。
中国の禅僧。弥勒菩薩の化身といわれ、豊かな人生を与えてくれるとされています

画像

もう1箇所近くに、岡林院(こうりんいん)に三地蔵。
見ざる言わざる聞かざると否定的に生きるのではなく、
見るぞう言うぞう聞くぞうと、積極人間になりたい人は、撫でてね。

8箇所あったようなんですが、初めから知っていたら
近くだから廻れたでしょう。

画像

終了・・・八坂神社の方へ進みます。

画像

祇園えべっさん。
えべっさんが八坂神社に祀られるようになったのは平安時代。
全国のえべっさんのなかでも歴史はかなり古く、
珍しく北向きに社を構えていることから、「北向蛭子社」とも呼ばれています。

画像

縁結びのご利益がある大国主社もあったのね。
「縁結びの神」と書かれた案内もあり
「大国さまと白うさぎ」の像もあり。

画像

八坂神社。「祇園さん」の名で親しまれています。
豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。

画像

御朱印、こちらも色々ありましたが
今回は祇園社のみにしました。
次回は祇園祭で貰いたいな~なんて、ひとり言。

画像

なにやら、ピンクの幟に人がいます。
女性が多いですね。

画像

水が出ています。美容水がある。
美しくなりたい女性のための美御前社だそうです。
飲む事はできないようです。
お肌につけるとしっとりするとか。。。おばさんは無理って、声が。

画像

八坂神社を後にしました。

画像

そろそろ、お茶でもしませんか?
歩く途中、色々お店を覗くが、高いと却下。。。
祇園さんの交差点角のSIZUYAさんへ。
やっとコーヒーにありつけた(ケーキセットで530円)
相方は男のローストンカツなんて食べてる。。。
そっちのが、高いんですけど

画像

夕暮れ近くなり、疲れたのでバスで京都駅へ。
H28・2・12(金)京都がつづく

"祇園界隈" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント