晩秋の京都③しあわせ

歩いたから、脳が赤信号。
早めの昼食にしましょう。
京都と言えば、湯豆腐食べたいわね。
嵯峨野には森嘉さんと言う有名なお豆腐屋さんがあります。
嵐山の有名なお店だと敷居が高くて入れません。
ここの赤提灯に惹かれました。

画像

早かったので、まだ誰もいません。
奥のお部屋がいいわ。

画像

行った事無いけど、そうそうこの景色。
150年前の戸なので、お手をふれずにの、注意書き
その紙も年季が入っている感じ。

画像

窓の外には真っ赤な絨毯。

画像

湯どうふ定食が運ばれてきました。
こちらのお豆腐、もちろん森嘉さんのお豆腐使用。
京都伝統の甘だしで頂きます。
このおだしがまた美味しい♪
かやくご飯とお野菜のたいたん。
柴漬けも付いて1300円と嬉しい価格です。

画像

あ~幸せ♪
心残りはこちらのにしんそばを食べなかったことかしら(笑)

画像

しあわせは続くもので・・・。

画像

たまごやさんの濃厚ぷりん。
みなさん、食べているからきっと美味しいわね。

画像

一口入れるとまろやかー、クリームとあわせて、美味しい♪
残りの一口があっと言う間に無くなった。

画像

2015年秋、新たな観光スポットが登場したようです。
その名も「竹林の散策路」
「人力車のえびす屋」の姿を多く見ました。
散策路の整備に多額の寄付をしたようです。
なので、コースになっているようです。

画像

踏み切りを渡ると女子に人気のスポットへ。
最近、外国からのお客様が線路に入り、写真を撮るのがニュースになっていました。
警備の方が2人も立っていましたよ。

画像

もう1日、お付き合い下さい。つづく
撮影H27・12・5(土)

"晩秋の京都③しあわせ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント