ならまち・にぎわいの家&庚申堂&御霊神社

ならまち、世界遺産である元興寺の旧境内を中心とする地域を指します。
狭い道なのに、結構車が通ります。

DSC01565.JPG
にぎわいの家。
100年の町家(有形文化財)無料で公開。

DSC01594.JPG
懐かしい足踏みミシン。

DSC01601.JPG
おくどさん。

DSC01602.JPG
季節を感じる町家になっています。

DSC01603.JPG
おもてなしの茶室。

DSC01608.JPG
二階に上がると、低い天井。
隣の部屋に行くには、ここをくぐるようです。

DSC01605.JPG
四季の庭、格子戸からもみじが見える。

DSC01617.JPG

DSC01614.JPG
日本の暮らしを伝える。

DSC01610.JPG
仏間の天井絵、見てねと書いてないと、うっかりしそう。

DSC01613.JPG
漢方薬の薬局。
その屋根には。。。人力車のお兄さんが教えてくれた。

DSC01595.JPG
屋根に乗っている鍾馗様が魔除けで守ってくれるそうです。
知らないとうっかり通り過ぎちゃいますね。

DSC01596.JPG
庚申堂。
庚申さんとよばれる青面(しょうめん)金剛像がまつられています。

DSC01571.JPG
閉まっていたので、うっかり通り過ぎる所でした。

DSC01568.JPG
屋根の上には、三猿が座っています。

DSC01569.JPG
庚申さんのお使いの猿を型どったお守りは
魔除けとして奈良町の家の軒先にぶらさがっています。

DSC01572.JPG
御霊神社です。

DSC01584.JPG
足に多くの紐が結ばれた狛犬が置かれています。
江戸時代から伝わる「狛犬の足止め祈願」といって
狛犬の足に紐を結び願掛をしたものです。

DSC01588.JPG
かつては元興寺の境内であった為、元興寺御霊神社とも呼ばれていたそうです。
近年では恋愛成就の神社として人気のスポットです。

DSC01586.JPG
12月限定御朱印をもらいました。
3種類あり、真ん中(椿)のをお願いしたつもりでしたが
年越大祓でした。
ひとがたでお祓いしてくださるって言うので、名前等書いてお願いしました。

DSC01587 (2).JPG
令和2年12月5日(土)まだ、ならまち元興寺につづく。

"ならまち・にぎわいの家&庚申堂&御霊神社" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント