GoTo大内宿続き

会津若松と日光今市を結ぶ宿場町だった大内宿。
一番奥の見晴台(湯殿山)に登ると、眼下に見える風景は
江戸時代にタイムスリップしたみたい。

DSC_2908.JPG
民芸品のお店のおばちゃん、観光客と気さくにおしゃべり。
訛りがまたいい味を出している。

DSC_2915.JPG
やっと観光客も増えて来たって、良かったね。

DSC_2902.JPG
ほうずき。

DSC_2903.JPG
茅葺屋根の材料。
屋根を葺くのも大変な作業なんでしょうね。

DSC_2918.JPG
雨が上がらないから急いでも。。。ね。
珈琲甘味・若松屋で甘いもの食べよう。

DSC_2924.JPG
アイス最中の二人。
アイスがはみ出しそうな勢い。

DSC_2921.JPG
私は白玉ぜんざい。
甘くて、ネギの辛さが和らいだわ。

あ・・・後でって言うから、栃餅食べそこなったわ。

DSC_2923.JPG
令和2年10月23日(金)雨はもっと強くなってきた。

"GoTo大内宿続き" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント