師走

今年もあとわすが。
毎年27日に、もち米を洗いひやす。
そして28日に餅つき、29日に餅切りをする。
ひじろの釜場で蒸すので、その外で洗った。
このバッテンになっているのを動かし洗うので、手が冷たいとか
腰が痛くなる事もありません。

古米が25キロぐらい。
新のもち米が1袋と20キロくらいあったかな。
午前中に終った。

DSC_0279.JPG
28日、餅つき!
かまどで蒸すので、まずはお湯を沸かします。

DSC_0281.JPG
準備が出来るまで、もち米をザルに入れて水を切ります。
そして5キロ計ります。

DSC_0280.JPG
お供え餅の数が長老居なくなり解らず。
写真を印刷してきました。
探している間に、婆ちゃん丸めました。
ちょっと多かったみたい(笑)

DSC_0286.JPG
餅つき機で15分ぐらいで出来上がり。
熱いの我慢して伸します。

DSC_0284.JPG
新米で10枚、古米で6枚出来ました。
乾いたら置き場が無く、重ねました。

DSC_0283.JPG
最後に自家製米粉で草餅作りました。
婆ちゃんは自分用に、塩あんびんを作りました。
片付け終わったら3時でした。

DSC_0288.JPG
令和元年12月28日(土)相方もや休みで良かった。

"師走" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント