念願の奈良ホテル

日が暮れるのが早いので、奈良ホテルに着いたら
もう、真っ暗でした。
今回の宿泊地、奈良ホテル。
関西の迎賓館と言われる歴史と格式あるホテルです。

DSC_3267.JPG
コロナの感染拡大広がる前に、GoToで予約しました。

DSC_3265.JPG
本館が予約出来ました。
2月にはコロナの影響で、泣く泣くキャンセルしました。

DSC_3286.JPG
浴衣ではなくて、パジャマタイプ、良かった。

DSC_3287.JPG
お水のサービス、ホテルの名入コーヒー、さすがだわ。

DSC_3274.JPG
アメニティーもホテルの名入。

DSC_3271.JPG
ホテルショップで買い物します。
コロナの関係で、締める時間が早いみたい(7時)
翌日は9時からなので、今夜しか買えません。
電子クーポン使えて良かった。

DSC_3279.JPG
ホテル内を見学します。
アインシュタインが弾いたと言われるピアノ。

DSC_3275.JPG
鳥居とマントルピース。
日本とドイツの和洋折衷。

DSC_3285.JPG
2階への大階段。
擬宝珠があるって珍しいわね。

DSC_3280.JPG
釣燈籠を模した和風なシャンデリア。

DSC_3282.JPG
平成の大時計。
平成2年に天皇即位の折に設置し、両陛下もお聞きになったそうです。
他にも素晴らしい調度品が数々ありました。

DSC_3291.JPG
コロナを警戒して外食止めて、お弁当。
座ったら出掛けるのが億劫になりました。
奈良はやっぱり「柿の葉寿司」よね。
相方は、普通の握り寿司でした。

DSC_3288.JPG
デザートは大仏ぷりん。
美味しかったよ。
「奈良にうまいものなし」。。。そんなことないよ。

DSC_3290.JPG
お風呂に入って、おやすみなさい。

DSC_3270.JPG
令和2年12月5日(土)明日へつづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年12月14日 15:21
奈良ホテル、変わらずいいホテルのままですね。懐かしいような悲しいような不思議な気持ちになります。奈良へ行ったのですから柿の葉寿司ですよねえ(^^♪
アインシュタインのピアノや鳥居は気づかず過ごしてしまいました^^;
笑みりん
2020年12月14日 16:08
サヤ侍さん、奈良ホテル、思い出されたでしょうか。
ピアノや鳥居など、気づかずでしたか。
柿の葉寿司、大好きです。
相方は酸っぱいのが苦手。。。でも、握り寿司は食べます。
ゆうちゃんなら
2020年12月15日 08:51
JR 奈良駅前にはビジネスホテルや外国人向けに立てられたホテルがありますがやはり格が違います!年齢↑とともに歴史ある日本古来の建物が落ち着きます。
笑みりん
2020年12月15日 12:50
ゆうちゃんならさん、こんにちは♪
年を重ね、奈良ホテルのような歴史ある風格の所に泊まってみたくなります。
ホテルも現代人のニーズにも対応しつつ、存続していくのも色々大変でしょうね。
コロナでどこも大変でしょうが、頑張って欲しいです。