真壁のひなまつり

茨城県の真壁の町一帯で行われている
ひな祭りを見てきました。
歴史ある建造物あり、歴史ある雛様あり、変わり雛もあり
真壁の人情、郷土料理も味わい楽しみました。

画像

DBにしました。
見られない方は絵文字をクリックしてね



撮影:H29・2・15(水)
次は変わり雛をみてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年02月17日 18:07
バレンタインが終わったら
いよいよ雛様ですね。
DB拝見しました。
子供たちの作品、とってもかわいらしい。
何をおいても一番胸に来ましたぁ。
ただ、お雛様が並んでいるだけでなく
動きがあって、もしかして、お酒も飲んじゃっているのかな・・・なんて密かに思わせるおちゃめなお雛さま方、
素敵な真壁の雛祭りですね。
2017年02月17日 19:39
またまたおいでいただいてありがとうございます。私の心の中では笑みりんさんは名誉県民ですから
あっこちゃんへ
2017年02月17日 22:11
こんばんは~♪
季節はひな祭りですね。
子供達の作品、可愛かったです。
歴史があるお雛様もステキでしたが、テーマがあるお雛様も微笑ましく、楽しかったです。
お酒を飲んだように、ほっぺが赤いのには笑いました。
続きがあるので、また見て下さいね。
サヤ侍さんへ
2017年02月18日 19:46
こんばんは~♪
名誉県民だなんて、光栄ですだけど、住んではいないしね。
PR大使になろうかしら?
筑波山は毎日、眺めていますよ。
こちらからでも、筑波山、富士山、日光連山、秩父と見えます。
筑波山へもいつか行ってみたいと思うんですが、なかなか暇がありません(笑)
2017年02月18日 21:14
ひな人形の作家さんは お顔描く時に無心にならなければならないと聞いたことありますけれど、それだけにそれぞれのお人形さんは落ち着いた顔したはる。
登録有形文化財のお家も興味ありますけれど、やはりひょうたん照明の中で見はったお人形さんの厳かなのに惹かれます。
昔の人々はお嫁入りに持って行けるモノは限られてたでしょうし、女の子が生まれた時にお里から贈られたお人形さんがどれほどウレシいことだったんだろう。
そんなことに想いを馳せてしまうステキなDBでした。
2017年02月19日 10:06
こんにちは。
お雛様、良いですね~。 
ここの住居のエントランスにも、7段飾りのお雛様があの飾ってあります。 我が家のは、小さいお雛様です。笑
どのような郷土料理を召し上がったのでしょうか。あんこう鍋も美味しそうですね。 まだ、食べたことがありません。
おーちゃんへ
2017年02月20日 16:35
こんにちは♪
雛人形を作る職人さんの気持ちが人形に込められますね。
同じ顔はないですね。
歴史を感じるお雛様、着物も素敵だったりします。
色々想像膨らましてDBを見てくれてありがとう。
夢子さんへ
2017年02月21日 08:19
おはようございます♪
そうそう、エントランスに飾られると前に聞いた気がします。
おうちに帰ったときに、ほっこりしますね。
季節ごとに趣向を凝らすのでしょうか。
あんこう鍋は寒い冬にもってこいです。
温まります。

この記事へのトラックバック