京都・祇園祭(新町通り)

京都・祇園祭巡行、交差点を曲がる辻回し
これも見ものの1つです。
3度目に辻回しが行われる新町通りへ先回りしました。
辻回し前に、稚児さんは鉾から降ります。

そこには1時間前だと言うのに
沢山の人が待っていました。
御池通りが通行止めになると、ゲートの前にカメラマン達が陣取った。

画像

DBにてご覧ください。
前のカメラマンに気を取られ、カメラが水平じゃなかったようで
鉾がかしいでるようにみえるかも

スマホ、iphoneの方、手の所をクリックしてみてね


暑い京都の祭り、祇園祭(前祭)終わります。
H28・7・17(日)
後祭も昨日終わったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年07月25日 16:29
前々から有名なお祭りですし、賑わうのもニュースで見ていましたが、こういう写真を見るとなんかすごさが伝わりますね。
こちらでもイベントにはアマチュアカメラマンがベストポイントに場所取りしますが、こういうイベントだと尚更すごいんでしょうね。一度は生で見てみたいけれど、なかなかタイミングが合わないでいます。
はるばるさんへ
2016年07月25日 19:53
こんばんは~♪
カメラマンって結構わがまま。
一番良い場所にと、早くから三脚だけ立ててますね。
観光だとそうもいかないです。
脚立持参は地元の方かな。
祇園祭、来年は日月らしいですよ。
機会があれば、見るだけの価値はあります。
暑いですけどね(笑)
2016年07月26日 05:28
お早うございます。
なるほど・・・こういう撮り方があるのかと、目から鱗!
主に、長刀鉾を追っかけ。ポイントの注連切り、辻回し、稚児の降鉾、新町通りの帰り鉾に解体まで。
こういう撮り方した方、長刀鉾の会所の記録写真員ぐらいで、他に目にしたことありません。
実に、参考になるアイデア。いただきます
今回は、望遠がよく効いていますね。
前の人を避けようとして、カメラの水平が保たれないことは、大きな催しの場合、しょっちゅうです。
スキンヘッドが写り込むより、、、ヨシ!です。
大変参考になる記事、有り難うございました。
きまぐれ爺さんへ
2016年07月26日 08:17
おはようございます♪
参考になるだなんて、光栄です。
長刀鉾を追っかけた!結果的にそうなりましたね。
やっぱり花形、見ずして祇園祭は無いでしょう。
望遠レンズは買ったばかりで、本番でした(笑)
撮ることに夢中で、水平気づきませんでした。
首を傾げて見てください。
後祭り、楽しみにしています。

この記事へのトラックバック