豊国神社・大願寺・厳島神社

豊臣秀吉が手がけて未完成の大経堂です。
島内では最も大きな建物で、畳857枚分の広さがあることから
千畳閣と呼ばれています。
秀吉の急死によって工事が中止され未完成のままだそうです。

画像

堂内には、大鳥居が明治8年に建替えられた時に使った尺定規があります。
矢印の上にありました。

画像

千畳閣の隣にある鮮やかな朱色の五重塔。
豊国神社で御朱印貰いたかったけど
書き手の方が今はいらっしゃらないと言うの、降りて来てしまいました。
帰りに寄ることにしました。

画像

厳島神社は後で入る事にして(潮が少しでも満ちた所が見たい)
厳島神社出口にある「大願寺」へ行きました。
外から厳島神社を眺めながら。
干潮の時にのみ出現する「鏡池」見られました

画像

反橋。
天皇の勅使だけが通ることが許されている橋だそうです。

画像

大願寺。
明治維新まで厳島神社の修理や造営を司ってきた歴史がある古刹。
秘仏の厳島弁財天は弘法大師作らしい(非公開)

画像

護摩堂(写真不可)には、不動明王が安置されている。
御朱印頂きました。
厳島神社へ入るので、来た道を戻ります。

画像

いよいよ厳島神社へ入ります。

画像

神の使い鹿さん、ゆうゆうと移動しています。

画像

自分でお払いします。

画像

外から見た「鏡池」こちらから見ると
本当、手鏡のようですね。

画像

8に拘る。
大鳥居が創建されたのが、明治8年。
平舞台から大鳥居までの距離が88間(210m)
拝殿からは108間(260m)
柱と柱の間は8尺(2.4m)その間の床板は8枚。
本当に床板8枚になっていました。

画像

海上に立つ神社。
潮の満ち引きまで計算されている。

画像

世界文化遺産の厳島神社の御朱印頂きました。

画像

大分潮が満ちてきました。
鹿さん、泳げるのかな~?

画像

平舞台の先端が写真を撮るベストポジションですね。

画像

H28・2・14(日)宮島を急ぎ足、つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年02月24日 19:14
こんばんは

広島の厳島神社へ訪れたのですねぇ~潮が引きますと鹿が散歩しているのですね 何処から来るのでしょうかね(*^-^)ニコ
自分でお払いをするのですかぁ~珍しいですね。
拝観している間に潮が満ちてくるのですね素敵ですね。

まるで船に乗っているような感覚かしらと思って仕舞いますが如何でございましたですか。
機会があれば是非訪れたい厳島神社でございます。
やっとさんへ
2016年02月24日 22:01
こんばんは♪
世界遺産の厳島神社、海に浮かんでいるような様も見てみたかったですが、時間がありませんでした。
でも、鳥居まで降りられたのは、ラッキーでした。
鳥居の大きさ、真下で感じました。
自分でお祓い出来ると、神聖な気分になります。
時間があれば、山の上にも行ってみたかったです。
それには、宮島に泊まらなくちゃ。
やっとさんも機会ありましたら、神の使い鹿さんに会いに行ってください。
あっこちゃん
2016年02月25日 14:14
千畳閣の広さには驚かされましたでしょう!
秀吉の力を思い知りますね。
海に浮かぶ厳島神社、見れなくて残念でした。
どんな情景の厳島神社でも大変美しくて荘厳なお社です。
あっこちゃんへ
2016年02月25日 18:50
こんばんは♪
千畳閣、広かったです。未完成感ありました。
厳島神社、満潮だったらどうなっているのでしょう。
引いて鳥居まで行けたのも、記念になります。
海に浮かぶ神社も珍しいですね。

この記事へのトラックバック