大人の修学旅行⑤竹林・宝厳院

嵐山に近づくと、人ごみが増えて来ました。
常寂光院で、電池が気になり・・・
家に忘れ物した事も、気になって・・・
その後の撮影が、ボケてしまってました。
それでも、いっぱい撮ってました(笑)

竹林から野々宮神社、宝厳院(ほうごんいん)と進みました。

画像

やっと1日目が終わります。



ここ阪急嵐山から梅田まで行きました。
泊りが大阪・梅田だったので・・・
ホテルにチェックインして、目の前の「ヨドバシ」に駆け込みました
そう、デジカメの電池を買うためです。
翌日のメインが午後だから・・・
もしもの、ためです

画像


撮影H24・11・23(金)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年12月03日 07:07
お早うございます。
行き交う人のスペースを添景の様に扱われている竹林での写真、秀逸です。こういう視点があったのかと・・・・機会があれば真似撮りさせていただきたいものです。
DBの構成に酔いそうですが、これらの写真がベースにあってこそ、成り立っていること再認識しました。
初日のメインだったと想われる「宝厳院」、撮り方でしょうか。。。。思いの外、人が少ないようですね。
加えて、思いの外、写真少ないですね・・・・バッテリー、相当厳しく、ヒヤヒヤものだったことが強く窺えました。
どうやら、梅田のど真ん中のホテルに泊まられたようですね!大阪駅・周辺、随分変わったでしょう
先ずは、初日、お疲れ様でした。
きまぐれ爺 さんへ
2012年12月03日 19:05
こんばんは~♪
竹林では人がいない時がないくらいでした。
ウエディングの二人の撮影会も始まり、驚きました。
DBに酔いそう。。。バッテリーと他の心配事で上手く撮れてなかったんです。
宝厳院、時間が遅かったら、ライトアップにしようと考えていました。
そうしていたら、アウトだったでしょうね。
京都には予備の電池が必要だとつくづく思いました。

梅田ならどこに行くにも便利と思い、選びました。
正解でしたよ。。。ヨドバシも目の前でしたから(笑)
梅田の周りも近代化して、解らなかったですが、関西の人はみんな優しく教えてくれました。
明日から、またよろしくお願いします
2012年12月03日 19:40
竹林歩道はとても素敵ですね。
花嫁さんも記念撮影なんですかね。
電池切れ・それは大変だ~。
カメさん へ
2012年12月03日 20:08
こんばんは~♪
竹林結構長く続いていました。
花嫁さんは写真撮る時、上着脱ぎました。
中国の方みたいでした。撮影隊も日本語ではありませんでした。
電池切れは困ります。何とかもってくれて、助かりました。
2012年12月03日 20:25
笑みりんさん こんばんは
お邪魔致します。

嵐山竹林で新郎新婦記念写真
撮っている場面に出会えて
宜しかったですね。

渡月橋を渡る時は後ろを振り向いては
いけないそうです。
子供のころ親からよく言い聞かされていました。
電池切れが気になって気持ちがそぞろでしょうね。
お疲れ様ですぅ~

次が楽しみです。
2012年12月03日 20:28
こんばんは~

竹林の風情はたまらない魅力があります
日本人だからでしょうか
竹林の中での結婚式にめぐり合えたのもラッキーでしたね
やっと さんへ
2012年12月03日 20:31
こんばんは~♪
竹林で出会ったウェディング姿の二人、日本人じゃなかったし、撮影隊も日本語ではなかったです。
渡月橋を渡る時、後ろを振り向いちゃいけないのは、「十三参り」ですね。
先日テレビでやってました。
電池が切れたら、もうどうしようもないですね。
でも、何とか持ってよかったです。
次回は大原に向かいますよ。
2012年12月03日 22:06
この竹林、紅葉の時期に行ったことありません。
ですからホントに堪能しました。
これで一日目終了って書いたはるけれど、案外番外編があったりなんかして。
ほいでまた 秘蔵写真がまだまだ残ってたりして。
何はともあれ 嵯峨野界隈を楽しんではったことが伝わってきました。
大原方面も楽しみの巻です(実は大原はあまり行ったことがないんです)。
イータン さんへ
2012年12月04日 12:24
こんにちは~♪
寒いですね。
竹林の緑が爽やかでした。
いいな~と思うのも、日本人だからとは違うみたい。
ウエディングの2人は日本人ではありませんでした。
きっと中国の方かも~。お幸せにって思いました。
おーちゃん へ
2012年12月04日 12:27
こんにちは~♪
京都の人から堪能したって言われるのも、何かおかしなもんですね。
1日は終わり、番外編はありません。
もう、歩きつかれて、その日は夕飯の後、大阪の夜は楽しまなかったです。

この記事へのトラックバック