ひまわり (太陽)

ひまわりがまだ元気に咲いていました
花の名前は”太陽”
大空に向かっていっぱい背伸びして咲いています。

画像

太陽の動きにつれて追うように花が回ると言われるが
それは成長に伴うもので、実際には成長が盛んな
若い時期だけらしい。

画像

ハチも忙しく蜜を集めています。

画像

黄金色の花弁に中心紫黒色のコロナ状
花の大きさは15cm以上ありそう。

画像

ちょうちょもやってきた

画像

大きな花を支えるには太い幹

画像

花言葉「あなただけをみつめている
太陽のように輝くあなたがステキよ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月26日 15:30
太い茎に支えられて大きな花が、同じ方向を向いて咲いていますね。
気分が明るくなる花ですね。
2007年08月26日 17:12
大輪の、将に“向日葵”と呼ぶに相応しい向日葵ですね。最近、このように大きい品種を見る機会が少なくなってきています。昔は向日葵と言えば、これだったのですがね・・・。この向日葵群、お近くですか?まさか、えみりんさんちでは無いでしょうね!
Tatehiko さんへ
2007年08月26日 21:05
こんばんは。
夏と言えばひまわりの花が似合いますね。
大きな花には種が沢山取れるでしょうね。
2007年08月26日 21:05
 えみりんさんのようなひまわり娘?で元気ですねえ。サンフラワーという名のとおり「太陽」という名前なのですね。
 明るい花が咲くと、まわりまでぱっと華やぐようですね。
 今はヒマワリの種類もずいぶん増えていろいろなものが見られるようになりましたね。
きまぐれ爺 さんへ
2007年08月26日 21:08
こんばんは。
近くに咲いている所があります。ひまわり迷路なんかも前はありましたが、今は規模が小さくなりました。
ひまわりの大輪と青空を撮りたかったけど、曇りでした。太陽が似合いますね。
なおさん へ
2007年08月26日 21:12
こんばんは。
”ひまわり娘”をご存知とは。。。嬉しいですね!
太陽と青空が似合う、夏の花の代表ですね。
ひまわりの種類も色々あり、ここでも違う種類は刈られていました。

この記事へのトラックバック