きままな時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯前(ゆぜん)神社・熱海

<<   作成日時 : 2018/01/24 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

昔は新婚旅行と言ったら「熱海温泉」と言う時代もありました。
徳川家康公が熱海温泉の効能をとても気に入り
その後は徳川家御用達の湯となったそうです。
熱海温泉を守護する神社、湯前神社があります。

画像

神社前には熱海温泉の源泉とされる大湯が湧いています。
お湯は熱いのでご注意を

画像

愛嬌のある狛犬さんでした。

画像


画像

温泉の神として少彦名神を祀る。
御朱印は来宮神社で頂けるようですが
この日は行く予定がなく、また次回に

画像

彫刻も素晴らしい。

画像

源実朝の歌碑です。
「都より 巽にあたり 出湯あり 名はあづま路の 熱海といふ」

画像

高さ17mもあるクスノキがある。

画像

クスノキの先に「日航亭大湯」加水加温なしの源泉かけ流しで
日帰り入浴(1000円)を楽しむこともできます。
家康も入った熱海温泉の元湯だそうです。
出世の湯とも言われているそうだけど、入らず。

画像

熱海七湯 大湯間欠泉。
街を歩くと、坂道のところ所に「熱海七湯」と言われる源泉があります。
7つは回れませんでしたが、のちにもう1つ紹介します。
かつてはすごい勢いで噴出していたそうですが
今は人工的に5分ごとに3分間噴湯。
ちょっとしょぼい勢いでした。

画像

大湯間欠泉がある場所は、市外通話発祥の地でもあり
わが国最初のボックス公衆電話を模して復元した、公衆電話がありました。

画像

「本家ときわぎ」の”百年羊羹”のお店の脇の道を上がって行くと
間欠泉、神社、日航亭大湯があります。

画像

H30・1・20(土)次は桜が咲く糸川へ、つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い時は温泉最高!メチャメチャ寒いけど奈良は雪降らず。お日様出てるので私もどこかに出掛けたいなぁー。熱海は歴史感じるねぇ。どこでもドアで今すぐ行きたい!
ゆうちゃんなら
2018/01/24 10:41
熱海温泉は新婚旅行のメッカでしたね。
私の姉もうん十年前に、
四国から新婚旅行に熱海に行って、
村人の話題になったそうです。
カメさん
2018/01/24 13:24
こんばんは♪
寒い時に温泉は最高ですね。
極楽極楽とつい言ってしまいます(笑)
明日からの寒波はそちらも雪降るかも知れませんね。
気をつけてね。
どこでもドアがあったら、嬉しいわ。
奈良へも行ける(笑)
ゆうちゃんならさんへ
2018/01/24 19:35
こんばんは♪
昔は熱海も華やかな時代がありましたね。
衰退したけど、今また活気を戻しています。
カメさんのお姉さんも 新婚旅行に行かれましたか。
良い温泉があるから、 また行ってみたいです。
カメさんへ
2018/01/24 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯前(ゆぜん)神社・熱海 きままな時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる