きままな時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 世田谷・岡本公園民家園

<<   作成日時 : 2017/03/10 08:07   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

世田谷の二子玉川にある静嘉堂文庫美術館で開催されている
明治のサムライ実業家・秘蔵コレクション(3月20日まで)をみたいと
日曜日の午後、車で出かけた。
私は刀には興味がないので入らず、近くを散策した。

同じ敷地にある静嘉堂文庫は、岩ア彌之助(彌太郎の弟、三菱第二代社長)と
岩ア小彌太(三菱第四代社長)の父子二代によって設立された。

画像

国宝7点、重要文化財84点を含む、およそ20万冊の古典籍(漢籍12万冊・和書8万冊)と6,500点の東洋古美術品を収蔵。
建物は大正13年(1924年)にジョサイア・コンドルの弟子で
日本初の英国公認建築士の桜井小太郎の設計により建てられたものです。

画像

同じ敷地内にある岩崎家霊廟。
ジョサイア・コンドルの設計によるこの霊廟、 岩崎家の納骨堂として
岩崎小彌太によって建てられました。
お茶の水のニコライ堂に似ているね。

画像

燈籠もちょっと変わっていた。

画像

傘の下にも彫り物があった。
これに関しての説明は見当らなかった。

画像

静嘉堂文庫の裏口から丘陵地を降りると
岡本公園民家園(無料)があった。

画像

江戸後期の典型的な農家の家屋を再現。

画像

土間では藁で縄を編んでいた。

画像

囲炉裏があったり、かまどがあったり昔の生活が垣間見られる。

画像

蔵もある。

画像

世田谷の誇る歴史遺産・岡本隧道の看板。
どこにあるのか探すがなかなか見つからず。

画像

やっと見つかった。
岡本民家園の中にあった。
柵があり近寄れないが、隧道の文字があった。
トンネルの中には送水管が通っているそうだ。

画像

公園の中には川も流れ、梅が満開だった。
梅にはメジロが来ていたが、スマホでは捕らえられず。

画像

緑が多い閑静な高級住宅街。
坂も多く子供の自転車にもアシスト付でした。

画像

H29・3・5(日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
岩崎邸そば通ったこと有ります^^
近くに小佐野賢治邸が在ったと
思います
豪邸多いですねあの辺は
坂も多いし
すーちん
2017/03/10 10:02
おはようございます♪
そばを通りましたか。
有名人のお宅もありそうな、高級住宅街でした。車も高級車ばかり。
坂は住むとなると大変ですね。
住めないけど(笑)
すーちんさんへ
2017/03/10 10:27
おはようございます。
何時も、新たな所へ誘っていただき、関心、感心しながら拝見しています。
「静嘉堂文庫」、常々訪ねたいと思っていた所ですが、文庫だけかと思っていました。庭園内も面白そうですね。
何とか機会を作ってみます。
貴重な情報、ありがとうございました。
きまぐれ爺
2017/03/11 09:56
こんにちは♪
静嘉堂文庫、自体は見ること出来ないようです。
美術館なら、その時々で色々展示があるようです。
二子玉川は半蔵門線で乗り換え無しで行けます。
駅からはバスでしょうか。歩くには距離がありそうです。
回りに時間潰しの文化財があり、良かったです。
参考になれば嬉しいです。
きまぐれ爺さんへ
2017/03/11 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
世田谷・岡本公園民家園 きままな時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる